スポンサーリンク

メキシコの人質問題「マイボディーガード」デンゼルワシントン

デンゼルワシントンが幼い女の子をボディーガードするという映画「マイボディガード」を見ました。

見てびっくり!

クリストファー・ウォーケンが出てる!

ミッキーロークも!

豪華!

あ、JLOの元旦那マーク・アンソニーも子供の父親役で出てます。

ピタ・ラモス(女の子)役には当時10歳のダコタファニングが好演。

同作のために水泳、ピアノ、スペイン語をわずか3ヶ月でマスターしたという!!すごすぎ!!


マイ・ボディガード(Blu-ray Disc)

守りたい――男に生きる希望をくれたのは、たった9歳の少女だった。迫り来る危険が純粋すぎる愛を生んだ――新たなる感動作の誕生!

男は、生きる目的を失っていた。元CIAの特殊部隊員で、誘拐事件が多発するメキシコ・シティに住む実業家の娘のボディーガードとして雇われる。男が少女と心を通わせ始めたとき、事件は起こった。命よりも大切なものを奪われた男は今、立ち上がる。予想もしなかった真実が待ち受けているとも知らずに……。

いやー、これ豪華じゃないの。

見はじめると、なかなか面白い!

どうしてこれが当時、ウケなかったのかなぁ。

、、、わかりました。

誘拐された後の展開が、よく言えばタランティーノ監督がつくったのか?と思うような、残酷でシュールな描写が多く、血がどばーん。

順番に敵を倒していく展開にちょっと中だるみを感じつつ、デンゼルワシントンのヒーロー気取りな態度に見えるところでフッと冷めました。

そして、やっぱりなー、という推測したとうりになりましたが、「えっ?なぜ?」と不思議に思うような部分もありました。

そこはメキシコの詳しい情勢を知らないから理解できないのかな?と思うところも無くはないです。

今でもメキシコでは拉致され身代金を要求される人質事件は後を絶ちません。

10月2日のニュースでは「メキシコ北部タマウリパス州レイノサの民家でバス車内やバス停から拉致されたとみられる人質73人が見つかりました」ですよ!!

73人の人質って!絶対犯人より多くないか!?

規模が違う。。。

9月には「バス運転手2人を車内で「処刑」か、レイプ報復で」というニュースも。報復という概念とか。

マイボディガード」はそんなメキシコの誰にでも起こりうる恐ろしいことのほんの一部を感じることが出来る映画だと思うし、現実では泣き寝入り、というか殺されて泣くこともできないような状態を、デンゼルワシントン演じるクリーシーがバッタバッタと敵を倒していく姿にメキシコの状況を知る人ならスカッと感じるのでは。

日本で言うなら、ドラマ「半沢直樹」のような感覚?

最初に期待が高くなっただけに後半の展開は「もう血がどばーんは結構です〜」と思う処もありましたが、それでも名優たちの演技と、ダコタファニングの愛らしさは見て損は無いです。おすすめ!


フライト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
オーランド(オーランド国際空港)からアトランタ(ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港)に向かっていた航空機が突然急降下を始めてしまった。機長のウィップ・ウィトカーは制御不能となった航空機を背面飛行させた後に地上への胴体着陸を試みた結果、乗客・乗員102名のうち96名が生還を果たした。ウィップは「奇跡のパイロット」として一躍時の人となる。ところが、、、

FAAAFブラック・リール賞主演男優賞受賞
NAACPイメージ・アワード主演男優賞受賞
アフリカン・アメリカン映画批評家協会主演男優賞受賞
オーストラリア映画協会賞主演男優賞ノミネート
放送映画批評家協会賞主演男優賞ノミネート
アカデミー賞主演男優賞ノミネート
シカゴ映画批評家協会主演男優賞ノミネート
ダラス・フォートワース映画批評家協会主演男優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
オンライン映画批評家協会主演男優賞ノミネート
サテライト賞主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
全米映画俳優組合賞主演男優賞ノミネート
セントルイス映画批評家協会賞主演男優賞ノミネート
ワシントンD.C.映画批評家協会主演男優賞ノミネート