スポンサーリンク

【ノースフェイス】ロゴ剥がれ、プリント修理を依頼した。修理値段は?ネット申し込みについて。(感想レビュー)2021年12月追記

【ノースフェイス】ロゴ剥がれ、プリント修理を依頼した。修理値段は?ネット申し込みについて(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190116125706j:plain

ノースフェイスのジャケットのロゴが剥がれてきました。

胸部のノースフェイスのロゴとマークが剥がれてきています。

ジャケット自体に修理は必要無かったのですが、ロゴが剥げてるのが気になってロゴだけ修理を依頼しました。

 

ファッション性だけでなく、ノースフェイスのロゴは光に反射するので、夜間の視認性をUPする安全面において修理をしておくのがおすすめです。

ノースフェイスの直営店に再プリントの修理をお願いしました。

全く同じようにロゴはプリントできませんが、なるべく似せて修理してくれるとのこと。

 

修理の値段は1ケ所につき500円です。

代理店でも受け付け可能なお店はありますが、手数料を取られる場合があります。

 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20190116135213j:plain
ロゴ修理後。

ロゴがキレイにプリントされています。

剥がれていたなんて全然わからない!

 

 

f:id:softcandy:20190116133901j:plain

ロゴ修理前。

背中部のノースフェイスのロゴ。

 

f:id:softcandy:20190116134427j:plain

ロゴ修理後。

背面にもノースフェイスのロゴだけじゃなくて、マークも入ってたんだ。

確かに修理前の写真をよく見たら、うっすらマークが入っていた跡がありました。

 

f:id:softcandy:20190116133918j:plain

腕のフライトシリーズのロゴも修理してもらいました。
 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20190116135919j:plain

修理後のフライトシリーズのロゴ。 

修理が混雑していると戻ってくるまでに時間がかかるとのこと。

通常の修理期間は約4週間(1ケ月)みてください、とオフィシャルサイトに書いてあります。

(海外修理となったものは約10週間、キャスター付きPACKは最短で4週間)

 

修理の間、当然ですがジャケットが着れませんのでオフシーズンに修理に出すのがおすすめです。

このとき西日本豪雨の影響で修理が混みあっており、約1~2ケ月くらい期間を見てください言われたのですが、予定よりも随分はやく半月ほどで「修理が終わりました」と連絡が入りました。

もしかしたら、修理が簡単だったのかもしれないです。

 

ノースフェイスの修理には何度か出してますが、いつもキレイに修理されて戻ってきますので、積極的に修理してもらうようにしています。

(修理は損なわれた機能を回復させるものであり、素材の寿命により機能回復できないものは修理ができません)

今まで直営店窓口でしか修理依頼できないと思ったら!

修理は直営店窓口でなくても郵送でも申し込めることが判明。

送料は自己負担になりますが、近くに直営店が無い人には便利ですね。

修理依頼票に記入して、記載してある住所に郵送します。

 

追記(2021年12月)

ゴールドウインのオンライン会員(アプリもあり)になると、マイページから「修理依頼」を申し込むことができるようになりました。

郵送も可能です。

フォーマットに従って、修理して欲しいノースフェイスの製品の情報を入力、写真を撮影して送信すると、後日、サービスセンターから見積もりがメールに届きます。

その見積内容で修理依頼するか確認のうえ郵送します。

修理されたら返送されます。

 

ノースフェイスのアコンカグアパンツも修理しました。

ノースフェイス、ファスナー修理依頼・アコンカグアパンツ(感想レビュー) - softcandy’s blog