【宇宙兄弟 最新刊35巻】宇宙兄弟を読んだことが無い人は、今がまさに読みはじめどき!やる気が出る漫画(感想レビュー)

宇宙兄弟 最新刊35巻】宇宙兄弟を読んだことが無い人は、今がまさに読みはじめどき!おすすめ!やる気が出る漫画(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20190328114813j:plain

 宇宙兄弟の最新刊、35巻が発売になっています。

主人公・六太の月面ミッションがいよいよクライマックスに!!

宇宙兄弟を読んだことが無い人は、今がまさに読みどきです!

35巻のクライマックスまでイッキに読めちゃうこのタイミングをおすすめします!

明日から4月。

宇宙兄弟を読むと、前向きな気持ちになれるように思います。

宇宙兄弟(35) (モーニング KC)

宇宙兄弟(35) (モーニング KC)

 

 

 

 

 もうね。。。

六太は、冴えないサラリーマンだったわけですよ。

それが宇宙飛行士になって、とうとう月面に行けることになって( ;∀;)感動!

『適材適所』という言葉がありますが(人の能力・特性などを正しく評価して、ふさわしい地位・仕事につけること)まさに、宇宙飛行士に転職した六太だなぁと思います。

 

六太は随分と長いこと、自分の居場所と呼べるような環境がなくて、小学生の頃も話の合う同級生はいなくて、陽気な見た目とは裏腹に心に孤独を抱えていたように思います。

分かち合える仲間に巡り会えるって、人生においてすごく大事なんだなと思いますし、仕事も能力が発揮できる環境でないと本人がツライものなんですね。

六太のすごいところは、常により良くしよう、という気持ちが働き、それを実現していく能力の高さです。

六太の考えや、仕事への取り組み方を真似できれば、確実に成果がでるでしょう。

プライドが邪魔をして素直になれないことって身に覚えのある人もいると思うんですが、六太から、そんなことにこだわるよりも大事なことがあると教えられます。 

そんな六太がとうとう月面ミッションでクライマックスを迎えます!

最新刊の35巻までイッキ読み、おすすめです。