softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

パパのマザーバッグにいいかもしれない。ノースフェイス「メトロトート」 (感想&評価)


ノースフェイスでトートバッグを探してみたところ、メトロトートを見つけました

ボウリングバッグみたいな、29Lの大型トートバッグです

一泊旅行くらいなら余裕ですし、オムツなんか入れてお父さんのマザーバッグとしても活躍するんじゃないでしょうか


素材は耐久性のある330デニールロビックナイロンで、重さも 380gと軽い!

そしてこのトートバッグでいちばん特徴的なのは左右に水筒が入る大きさのポケットがついてること!

水筒を2本入れてもいいし、折りたたみ傘を入れておくのも良し!


ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) メトロトート(Metro Tote) NM81660 K ブラック
デイリーユースに使いやすい29Lの大型トートバッグです。素材には、耐摩耗性と引き裂き強度に優れる330デニールロビックナイロンを使用。内部には小物収納用ポーチTravel Canister(別売)などのハンギングループを付け、使い勝手に合わせたカスタマイズが可能。サイドには折りたたみ傘を入れられるポケットを配備。キャリーハンドルにはクッションを入れ、手持ちの良さを向上させています。

【Fabric】 330D Robicナイロン
【Function】 シンプルでデイリーユースに最適なトートバッグ/耐摩耗、引裂強度の高い素材ROBIC®を使用/クッションの入ったキャリーハンドル/内部にTravel Canisterなどをハンギングするループつき/スリットポケットつきのフロントジッパーポケット/背面側にスリットポケット/サイドポケット

【原産国】 ベトナム
【Weight】 380g
【Color】 (K)ブラック、(NA)ナツメグタン、(CS)コスミックブルー、(HR)ハイリスクレッド
【備考】 36×35.5×15cm 容量:29L


約500mlの水筒がすっぽり入る安心感



フロントのポケットを開けますと、中にiPhoneが入るくらいの仕切り付ポケット(オーガナイザー)が2個あります

さらに奥に、キークリップがひとつ

フロントポケットも容量が大きいので、おしりふきくらいやタオルが余裕で入りそう


背面にも深めのポケットがついています

お財布を忍ばせておけば、サッと取り出せます


このメトロトートには「メトロトートSE」という限定商品もあります

素材が266Dポリエステルスパンでコットンのような肌触りです

SEモデルはメタルファスナーを使用しており、その分重さが 420gと若干アップしています

お洒落ではありますが、個人的にはただのメトロトートの方が軽くて丈夫そうで好きです


◆関連リンク
マスターピース「Third-n」トートバッグを購入しました

突然の雨や雪!iPadや電子機器を守る防水リュック。マウンテンイクイップメント ウォータープルーフパック WATERPROOF PACK 8L MountainEquipment

カバンは濡れても中身は平気!防水インナーバッグ「ウルトラSIL ドライサック」

広告を非表示にする