読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

実家の両親が新しい洗濯機を買ってたので本当にそれで良かったのか調べてみた。。東芝 7.0kg全自動洗濯機 AW-7DE3MG(W)


両親が「洗濯機が壊れたから買ったのよ〜」とお披露目してくれたのは東芝 7.0kg全自動洗濯機 AW-7DE3MG(W)

選んだポイントは

・以前に使っていた東芝が長持ちしたし、操作パネルもシンプルで良かったから

ということらしい。

会計云々の不正は影響しなかったご様子。

実感として製品が良ければそうだよねぇ。

技術開発の東芝社員さんを気の毒に思います。


広告の品だったらしいのだけど、お値段を聞いてびっくり。高い。高いやん。

騙されたんじゃないの?と疑いましたよ。

どうしてそんなに高いのか調べてみました。


東芝 7.0kg 全自動洗濯機 サテンゴールドTOSHIBA マジックドラム AW-7D3M-N
発売年月日 2015年06月中旬

本体寸法:960mm*600mm*569mm(39kg)
高さ*幅*奥行き(質量)

・防汚コートが黒カビの発生を防ぐ「マジックドラム」
・水道水をAg+ 抗菌水に変えてお洗濯。洗いからすすぎまで、Ag+抗菌水でお洗濯するので、繊維の奥まで抗菌成分が浸透して、雑菌の繁殖を抑えます。
・お洗濯するたびに、脱水時の高速回転による水の勢いで、外槽の内側の汚れをAg+抗菌水で自動おそうじします。
・音を気にせず、夜でもお洗濯「低振動・低騒音設計」

「Ag+抗菌シャワー洗浄」は少量の水をかくはんしてしっかり溶かした濃い洗浄液を、衣類全体にすばやくしみ込ませて汚れを浮かせ、引き出した汚れをパワフルな水流でしっかり洗い落とします。
また、東芝独自の「つけおきコース」なら汚れ具合に合わせて、つけおき時間が設定できるので、泥汚れや食べこぼしも手間をかけずにしっかり汚れを落とします。

標準使用水量 洗濯時 約98L、運転音 洗い 約26dB 脱水 約37dB、消費電力 洗濯時 580W、設置可能防水パン 奥行内寸 510mm以上


こちらの型番AW-7DE3MG(W)は一般の市販モデル(型番:AW-7D3M)をベースに仕様追加したオリジナルモデルとありました。

オリジナル3コース搭載で、柔軟剤効果を十分に引きだしふんわり仕上げる「柔軟仕上げコース」。面倒な予洗いもラクラク、ひどい汚れのプレ洗浄に「予洗いコース」。すぐに干せないときに脱水前で止まってシワを抑える「まっててコース」。

工エェ((゚゚Д゚゚)!

じゃあ、AW-7D3Mで充分だったじゃん。

だってそんなに洗い方を操作しないもん。

普通に洗って終わり、がほとんどなはず。

実際、「まっててコース」っていうのが目に留まって、「なにこれ?」って聞いたら「あら本当、何かな?」だって!

でも「今度の洗濯機は時間がわかるしスピードも変えられるので楽ですね」とメールしてきたりして満足しているご様子。


機能を調べてみて「静か」「黒カビが生えない槽」なのはいいなと思いました。

プレスリリースに「全自動洗濯機(マジックドラム搭載機種)をお買い求めの方の91%が、購入時に「洗濯槽の清潔さ」を重視している」とあるように、口コミでもこの効果を期待して購入している人が多くいられました。

また、夜に洗濯機を動かしたい派にも「静か」のウリが効いているようで、購入後、音が静かなのを実感している感想が多く見られました。


この洗濯機には乾燥機能の「パワフルエアドライ」がついていて、ヒーターポンプ式だそう。

そうか、乾燥機能がついていたから高かったのか。

ヒーターポンプ式は「濡れたタオルをドライヤーの送風で蒸気を出すイメージ」もしくは「洗濯機の中でエアコンの除湿が運転されているイメージ」で乾かす方法。

一般的にヒーター式(水冷式)よりヒートポンプ式のほうが省エネと言われています。

しかし、東芝のサイトに洗濯乾燥時消費電力量の記載が見つかりません。むむっ。

電力比較サイト「洗濯機のヒートポンプ乾燥とヒーター乾燥の電気代はこんなに違う!」によると、洗濯乾燥機の1回の洗濯〜乾燥にかかる電気代は、ヒーター乾燥タイプのものが48.7円、ヒートポンプ乾燥タイプのものが15円で、3分の1に電気代が抑えられるそう。

パナソニックのサイトによると、ヒートポンプなら、6 kgの衣類を洗って乾かして、1回約25円 (NA-VX9600L/R おまかせコース・標準乾燥の場合)。「省エネコース」を選べば、1回わずか約16円。

部屋干し?乾燥機?梅雨時の洗濯物はこうして乾かそう(MONEY MOTTO)というサイトによると、洗濯物3kgの場合でヒーター式乾燥機 月額電気料金 2090.7円 、ヒートポンプ式乾燥機 月額電気料金 1363.44円となり、1回あたり24円ぐらい差がついたとのこと。

ともかくお得なヒートポンプ式の洗濯機を選んでくれていて良かったです。

乾燥コースは、標準、化繊6kg、アイロン、ちょっと(30分)、そのまま(2時間)、念入り、毛布(毛布2.8kg以下の乾燥は念入りコースにて乾燥できます。)、槽クリーン(槽乾燥)、がありますから、部屋干しするときはそのまま(2時間)をしてから干すとか工夫しながら使うと便利かもしれないですね。

さて、母がこの洗濯機の乾燥機能をよくわかってないと思うのでお知らせしておこうと思います。

今回、両親は自分で洗濯機を購入しましたが、代わりにネット(ヨドバシカメラ)で私が購入していたらどうなるかシュミレーションしてみることにしました。

商品 AW-7D3M

現在価格 ¥90,430(税込)
ポイント:9,043ポイント(10%還元)(¥9,043相当)

配送料  日本全国配達料金無料(ごく一部、配達料金無料でお届けできない地域がございます実家は無料圏内でした。しかし、問い合わせをしたところ「お届け日時をご指定頂けず、また、お届けに通常よりもお時間を頂戴するケースが生じます。ご購入お手続き後、設置等に関するご案内や配送日時につきましては、弊社担当者とお電話にてお打ち合わせさせて頂くようになっており、その際、確認のうけ、ご案内させて頂く運びとなります。」とのこと。利用するときまでに改善されてるといいなぁ)

設置および空き箱回収  1,080円(税込) (真下排水の場合は、真下排水パイプを別途ご購入ください。1,080円(真下排水パイプ別))

不要な製品のリサイクル回収 2,484円(税込)から(製品の回収時に現金にて配達作業員にお支払いください。リサイクル回収代金は、製品のサイズおよびメーカーによって異なります

リサイクル搬送費:¥540

合計 94,534円(内¥9,043相当はポイント還元)

うーん、ポイント還元を考えればヨドバシのほうが少し安いかな、といったところです。

あと設置時のことですが「洗濯機の設置につきましては1,080円で承っておりますが、お客様の設置環境によっては、高さの調整、排水給水部などで別途部品が生じる事がございます。業者にて必要な部品は準備してお伺い致しますが、部材が必要な場合につきましては、業者へ直接現金でお支払のうえ、お取付となります。」とのことで、当日に必要そうな部品を持って来てくれるとわかって安心しました。
返答がくるのがとてもはやかったので、不安なことや、知りたいことがじゃんじゃん聞けそうです。これならネットで大型家電を購入しても大丈夫そうかな、と思いました。

◆関連リンク
洗濯機の水漏れで損害100万円を払う!? カクダイ 洗濯機用ニップル 7725
東芝ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(ザブーン)従来型とTW-Z9200を比較して
下水からのニオイが上がって来なくなる。洗濯機パンが無い場合の排水トラップ。カクダイ 洗濯機用VP・VU兼用排水トラップ 426-020-50
簡単!自宅でダウンコートを洗う方法(ドラム式乾燥機編)
東芝TW-G500ドラム式洗濯乾燥機ZABOONの感想&評価 2回目
東芝TW-G500ドラム式洗濯乾燥機ZABOONの感想&評価。どうだった?
旦那さんが洗濯物がなぜくしゃくしゃになるのか知らなかった「セキララ結婚生活」けらえいこ
鉄フライパンのその後 お掃除編 亀の子たわし