softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

お出かけにも自転車に乗るときにも重宝!定番・ノースフェイス「ホライズンハット」顎ひも付き帽子・商品型番 NN01227(感想)


顎ひも付きのが欲しくて、ノースフェイスホライズンハットを購入しました。

この帽子は軽いところが気に入りました。

良く似たカタチのブリマーハットも他の帽子と比べて軽いと感じたんですが、ホライズンハットのほうがもっと軽いように思います。

顎ひもとは別に、後部に調節具がついていて、より脱げにくい構造になっています。

ノースフェイスのロゴがグレーがかっていて目立ちにくい色味もいいですね。


ノースフェイス(THE NORTH FACE) ホライズンハット ブラック(K) NN01707 M ブラック(K)
首筋まではカバーできないキャップ型と違い、全方向からの紫外線を遮り視界を確保します。
加えてUVケア機能を備えたことで、より安心感が高まりました。
頭囲にぐるりと配置したベンチレーションのおかげで通気性もクリア。
あごストラップ付きで風に飛ばされる心配もありません。

【Fabric】 NORTHTEC CLOTH ECO(ナイロン100%)
【Function】 UVケア機能を備えたサンシールドハットのベストセラーモデル/UVケア(UPF15〜30)対応/本体は撥水性のあるNorthTec Clothを使用/ベンチレーションメッシュ/あごのストラップつき/サイズ調整機能つき


メッシュになっていて通気性も考えられています。

先日に購入したブリマーハットはメッシュがそのまま露出していましたが、ホライズンハットは隠れているので、もしも雨が降っても中に浸みこみにくくなっています。

また生地も撥水性のあるNorthTec Clothを使用しています。

撥水効果があるところがホライズンハットのいちばんの特徴じゃないかな。


オールメッシュではありませんが、てっぺんがしっかり覆われているので日が照っても暑さを軽減できそうです。

UVケアは(UPF15〜30)。

汗止めがタオルのような布なので、汗をかいても嫌なベッタリ感はありません。


ツバは何重にもぐるりと縫われていますので、ツバはしっかりしていますが、折りたたもうと思えばこのようにコンパクトにすることができます。

バンやポケットに納めることも可能で、持ち運びにも便利なのが良いです。

ブリマーハットと比べるとツバの生地は薄く、真横にピンッと張っていて、全体的に四角い印象です。

定番の帽子なので流行りにとらわれずに長くかぶれますし、定価もこの機能を備えた割にはリーズナブルな上に、現在Amazonで30%OFFになっていましたから大変お買い得だと思います。(サイズ、カラーによって割引率は異なります)

運動会やスポーツの観覧や、秋の行楽シーズンにもまだまだ活躍してくれそう!


(ザノースフェイス)THE NORTH FACE Horizon Hat NN01227 K K(ブラック) M

関連リンク
softcandy.hatenablog.com

スポンサーリンク