スポンサーリンク

【ノースフェイス】ゴアテックスとは思えません!夏にも着れる薄手ゴアテックスジャケット『クライムベリーライト(メンズ)NP11917』(感想レビュー)

【ノースフェイス】ゴアテックスとは思えません!薄手ゴアテックスジャケット

『クライムベリーライト(メンズ)NP11917』(感想レビュー)

f:id:softcandy:20200908175656j:plain

梅雨・ゲリラ豪雨に、薄い生地のゴアテックス上着が欲しい。

生地の厚いゴアテックスは、夏は汗だくで着てられない。

そんなことをぼんやり思ってたら、台風10号が来て。

台風の影響で豪雨の可能性があるけど会社に行かなきゃいけないとき、夏にも着れるゴアテックス上着は必須だな!と思いまして『クライムベリーライト(メンズ)NP11917』がセールになったので購入しました。 

 

クライムベリーライトの生地は13D。

軽量性と携帯性に優れたしなやかな極薄生地で、現在販売されているゴアテックスジャケットの中でいちばん薄いです。

ゴアテックスとは思えません!

着心地最高です。

いや本当に!着てみて欲しい~!!

ゴアテックスと長いお付き合いしている身としては感動のしなやかさです。

 

スポーツタカハシ楽天市場)でまだサイズが残ってました。

スポーツタカハシは関西で有名なお店で、楽天市場で19年出店の実績もあり、安心して利用できるおすすめのお店です。

   

クライムベリーライト(メンズ)NP11917詳細

ゴアテックスの新しい裏地構造・C-KNITバッカーを採用した、軽さと強さを併せ持つ防水シェルジャケット。透湿性能は従来の裏地と比較して15%以上向上。表素材は軽量13デニールリップストップナイロン、そして止水ファスナーなどの付属にも妥協することなく軽量化とコンパクト性を追求しています。風のバタつきを軽減するスリムなシルエットやパックを背負ったままでも腕ふりがラクにできる運動性、アジャストの領域が広いヘルメット対応のフードなど様々なフィールドで活用できる仕上がりです。

Fabric 13D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)(表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100%)

Function ワンハンドアジャスター対応フーデット

原産国 中国/日本 ※ご購入の際に特定の原産国をご指定いただくことはできません。予めご了承ください。

Size  XL(着丈73㎝、身幅64㎝、裄丈93㎝)

Weight 250g(Lサイズ)

 

クライムベリーライトジャケットのゴアテックスは、

GORE-TEX C-KNIT BACKER 

高密度かつ薄く軽量な丸編みの裏地。

表面が非常になめらかで、肌離れが良く、Micro Grid Backerとほぼ同等の耐久性を持ちながら、Tricot Backer以上のしなやかさ、透湿性、軽量性を持ち合わせる。 

  

定番『クライムライトジャケット』と比較しますと、

クライムライトジャケットの生地は20D。

20Dは強度と軽量性のバランスに富んだ素材です。

クライムライトジャケットのゴアテックスは、

GORE-TEX MICRO GRID BACKER

極薄軽量による高い透湿性能を持ちながら摩耗強度にも優れた織物の裏地。

適度にハリコシを持たせる事で軽量な表地とのバランスに優れる。

 

クライムベリーライトジャケットのゴアテックスは、クライムライトジャケットとほぼ同等の耐久性があります。

汎用性が高いのはクライムライトジャケットで、街着だけでなく登山も兼ねるならこちらがおすすめです。

  

f:id:softcandy:20200908175743j:plain

スタッフサック付き。

この巾着袋に詰めて携帯できます。

なんてコンパクト!

登山、キャンプ、ハイキング、旅行に携帯するのに便利です。

裏地は防水性を高めるシームシーリング加工されています。

ハンガーの無い場所でもフックに引っかけられる輪っかタグがついています。

 

f:id:softcandy:20200908180237j:plain

止水ファスナー仕様で雨水が入りません。

サイドポケットも止水ファスナー仕様で、バックパックのウエストハーネスに干渉しない高い位置についてます。

つまり、バックパックを背負ったままサイドポケットが使えます。

携帯が取り出しやすく便利です。

デザイン的に足長効果もあると思います。

フードのフィット感を調整できるよう首元にドローコードがあります。

ノースフェイスのロゴは刺繍です。

 

f:id:softcandy:20200908180743j:plain

袖口にフィット感を調整するベルクロがついてます。

もし購入したサイズの袖が長くても、ベルクロを留めれば気にならないという人は多いです。

ゴアテックスのロゴが2019年春夏から新しくなっています。


スポンサーリンク

 クライムベリーライトサイズ感

f:id:softcandy:20200908233116j:plain

購入サイズはXL・着丈73㎝、身幅64㎝、裄丈93㎝。

XLでこのサイズ感って、ノースフェイスのサイズが段々小さくなってきてるように感じます。

薄手のアウターなので余計にそうなんでしょうけども、若者の体型がスリムになってきているのが影響しているのかな。

オールシーズン着用しようと思ったら、インナーを厚着するにはXXLですね。

みんなそんなサイズ感をご存じなのかXXLは既に完売でした。

 

今年購入して、この夏に大活躍している『ベンチャージャケット』とサイズ感は同じ感じですが、クライムベリーライトの内生地のほうがサラサラして好みです。

ベンチャージャケットXL 着丈71㎝、身幅59㎝、肩幅 49㎝、袖丈66㎝。

防水機能があるので多少の雨は大丈夫です。

ベンチャージャケットはクライムベリーライトよりリーズナブルで買いやすいです。

こちらもおすすめです。

 

ゴアテックスなら『クラウドジャケット』とクライムベリーライトを比較検討しても良いと思いました。

クラウドジャケットは、GORE-TEXPaclite2.5層構造を採用トレッキング、キャンプなどのアウトドア向け防水シェルです。

ややゆとりのあるシルエットで、オールシーズン着用するならクラウドジャケットのほうがいいかもしれない。

感想レビューに「薄手」とはあるものの、生地の厚みの商品説明がないため詳細を比較することができません。

重量は320g(Lサイズ)でクライムベリーライトジャケットより70g重いことから、生地はクライムベリーライトジャケットのほうが薄手かと思います。

クラウドジャケットXL 着丈73㎝、身幅60㎝、肩幅 50㎝、袖丈66㎝。

f:id:softcandy:20200908233207j:plain

前より後ろが長くなっていて、ちょうどお尻が隠れます。

かがんでも腰が見えません。

街着&レイウンウェアとして活躍してくれると思います。