スポンサーリンク

Go To トラベルとは・いつまで・還付の申請方法・いつから還付申請できるかなど、Go To トラベルキャンペーンの詳細※9月19日追記

ニュースでGo To トラベルキャンペーンの「手続きがわからない」など旅行者から戸惑いの声があがっていると伝えられていました。

旅行代理店のサイトを参考にするとわかりやすいです。

 

Go To トラベルキャンペーンとは?(楽天トラベル特設サイト)随時更新 

 

Go To トラベル事業を下記にまとめました。 

 

◆Go To トラベルキャンペーンはいつからいつまで?

 

Go To トラベルキャンペーンは令和2年7月22日(水)から令和3年3月下旬(予定)

 

宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品の対象期間

令和2年7月22日宿泊から令和3年1月31日宿泊(2月1日チェックアウト)まで〔※当面〕

 

・日帰り旅行商品 

令和2年7月22日から令和3年1月31日まで〔※当面〕 

  

・7月22日以降の旅行を既に予約している方については、旅行後の申請により割引分を還付

 

7月27日(月)以降、旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システムに置いて準備が整った業者から、割引価格での旅行の販売を実施。

例・楽天トラベル

 

秋&冬旅SALE:SALE商品がGoToトラベルでさらに35%OFF・楽天トラベル

 

 

◆第2弾 旅行代金割引+地域共通クーポン 2020年10月1日(木)以降出発〜 

 

・10月1日から旅行先で使える地域共通クーポンを実施

地域共通クーポンは旅行代金の15%(上限6千円・日帰り旅行は 3,000 円が上限)、1枚千円単位で発行される商品券でおつり無し 

 

旅行業者や宿泊事業者より紙クーポン又は電子クーポンを受け取り、旅行先で利用できます。

 

例えば、土産物店、飲食店等のほか、観光施設、アクティビティ、 交通機関等で利用できます。

 

ポスター又はステッカーで、地域共通クーポンが使用できるか確認できます。

 

地域共通クーポンの有効期限は、日帰り旅行は当日、2泊3日旅行の場合は旅行中の3日間です。

 

利用エリアは宿泊地(日帰り旅行の場合は主たる目的地 )の属する都道府県、及び当該都道府県に隣接する都道府県

 

(;^ω^)地域共通クーポン取扱店舗を検索できるサイトの用意は今の所無いようです。

利用しようと思われているお店のSNSなどを確認すると計画が立てやすいですね。

「宿泊事業者以外の者が運営している飲食店」では、地域共通クーポン取扱店舗になるためにはGo To Eatの登録要となっています。

 Go To Eatはオンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店する必要があるため、飲食予約サイトから検索できるかもしれません。


スポンサーリンク

◆Go To トラベルキャンペーンの割引対象となる旅行商品

 

Go To トラベル事業では基本的に、

・旅行代理店、予約サイト経由で申し込んだツアーやパックの旅行代金、

・宿泊施設に直接予約したもの

が割引対象です。 

( ゚Д゚)自分で手配した新幹線、航空券はGo To トラベルキャンペーンの対象外です!

 

◆Go To トラベルキャンペーンの割引対象となる旅行商品(例)  

・宿泊+交通機関などのセットプラン

・宿泊のみ

・宿泊に準ずるもの(クルーズ・夜行フェリー・寝台列車

・修学旅行(修学旅行においては、特例として令和3年3月に催行する旅行も対象)

・職場旅行

 

(日帰り旅行)

・往復乗車券(旅行先で利用した日帰り温泉券含む)

・高速道路周遊パス+体験型アクアビティ

・往復航空券+体験型アクアビティ

・往復乗船券+旅行先でのランチ

・高速バス+果物狩り、スキー1日乗車券など

・往復航空券+体験型アクアビティ

・地域周遊きっぷ+うどん店めぐり券

地域周遊きっぷは往復の乗車券等を組み合わせたものであることが必要。  

体験型アクアビティにはゴルフも含みます。

  

◆Go To トラベルキャンペーンの割引対象外となる旅行商品(例)  

・個人で手配する交通(航空、鉄道、バス、旅客船

・高速道路料金のみ、交通機関のみは割引対象外

・宿泊に準ずるもので座席のみとみなされるものは割引対象外 

  

◆Go To トラベルキャンペーンの割引には上限額がある

 

・1人1泊あたり2万円が支援額の上限

→2泊では4万円の支援  

 

・日帰り旅行は1人あたり1万円が支援額の上限

 

・ただし、事業開始日より当分の間は、旅行代金の 100 分の 35 相当額とし、一人一泊あたり、 宿泊旅行は1万4千円、日帰り旅行は7千円を上限とする。

 

 

◆旅行後に割引分の還付を申請する場合の流れ

 

8月14日(金)以降に受け付けることを予定開始中です。

旅行者から事務局への申請 

 →書類を事務局に郵送又はオンラインで提出する

  観光庁の公式サイト(下記リンク)より、オンライン申請、もしくは郵送による還付申請ができます。

 

 (例:宿泊の場合)

・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

・ 支払内訳がわかる書類(支払内訳書、支払内訳が記載された領収書等)

 ・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)

・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

 

事務局で書類を確認後、旅行者に還付

 →口座振込、クレジットカード振込等。 

 

 給付金の申請期間は令和3年3月下旬(予定)9月14日まで。

 

観光庁サイト Go To トラベル事業関連情報 | 観光庁