20年ぶりにレザーマンを買った!カラビナ付きレザーマンStyle CS(感想レビュー)

20年ぶりにレザーマンを買った!カラビナ付きレザーマンStyle CS(感想レビュー)

f:id:softcandy:20191013033032j:plain

久しぶりにレザーマンを買いました。 

登山などアウトドアで使用するイメージが強いかもしれませんが、私はもっぱらインドアで使用していて、パソコンを解体するときにドライバーを使ったりしています。  

ドライバーがついてることをご存知ない方もいるようですね。

LEATHERMAN (レザーマン) STYLE CS (スタイル CS)【日本正規品レザーマンプレミアムカード付】

LEATHERMAN (レザーマン) STYLE CS (スタイル CS)【日本正規品レザーマンプレミアムカード付】

 

f:id:softcandy:20191013040550j:plain

日本正規品を証明するレザーマンプレミアムカードで25年の保証がついてます。

レザーマンは1983年アメリカのオレゴン州で創業された多機能ツールです。

初期のレザーマンは刃物の町・岐阜県関市で作られていて、それをオレゴン州へ出荷していましたが、現在は製造からすべてアメリカで行われています。

しかし、レザーマンツールジャパンは25年保証の徹底を続けているくらい品質は保たれています。

今まで使ってるレザーマンは壊れたことが無いので、保証のお世話になったことがありません。

それくらい丈夫です。

ちなみに、LEATHERMAN Online Shopで購入すると無料で名入れサービスがあります。

自分用にもいいですし、プレゼントにもおすすめです。

 

f:id:softcandy:20191013034106j:plain

今回、Style CSを購入したのはカラビナがついているのが欲しかったからです。

バッグに入れてると、どうしても動いちゃうんでカラビナ付きは便利!

昔はカラビナ付きなんて無かったよ!!

しかもこのカラビナ部分は、栓抜きとして使えます。

無駄が無い!

Style CSは穴が設けられてて軽量化されてました。

いやー、持ってるレザーマンと比べて全然軽い。

 

f:id:softcandy:20191013034125j:plain

Style CSはハサミがメインで、ナイフもついているモデルです。

登山にも日常使いもできるモデルとして 人気があります。

・ハサミ

・420HCナイフ

・フラットプラスドライバー

・爪ヤスリ

・ピンセット

カラビナ/栓抜き 

以上の6機能がついてます。

 

開くと、はさみになって以前のレザーマンよりも使いやすい構造に改善されてて握りやすい!

はさみはねぇ、使うんですよ。

通常のはさみに比べると切れ味は劣りますが、おかしの封が切れないときとか重宝します。

ナイフが以前は開いてからしか取り出せなかったんですが、Style CSは折りたたんだそのままからナイフが出るようになってました。

以前はナイフが飛び出さないように一旦開いてから取り出す作りになってたと思うんですが、Style CSでは工夫が施されてそのままナイフを出し入れしても飛び出さない仕様になっています。

すごい!!進化してるんだなぁ。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20191013040814j:plain

Style CSには、ここに


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20191013040847j:plain

ピンセットが入ってます!

最初は固いんですが、一度抜ければなんとか出し入れは比較的容易になりました。

あんまり緩いと落ちちゃうんできつめなんだと思います。

トゲとか刺さったときに使えます。

キャンプでたき火をしようとして小さな枝が刺さっちゃうなんてこともあるんですよね。

レザーマンのなかでコンパクトなツールで、おすすめです。