【サービス】宅配便ロッカーから発送できる!PUDO(プドー)ステーションを使ってみた(感想レビュー)

宅配便ロッカーから発送できると知った!PUDO(プドー)ステーションを使ってみた(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190418145358j:plain

画像参照:http://www.packcity.co.jp/

 

宅配便ロッカー(PUDOステーション)をご存知ですか?

駅やスーパーで見かけることができます。

意識して見ると「これか!」とわかるやつです。

しかし地域によってはまだ数が少ないので(PUDOステーション)を見たことない人もいらっしゃるかもしれません。

知ってて損はないサービスだと思ったので紹介します。


スポンサーリンク

 

(PUDOステーション)を全く使用したことがなかったんですが、オークションで配送する際に、

宅配便ロッカーから発送できる

と知り、はじめて利用してみました。

 

宅急便はコンビニから配送することも可能なんですが、必ず店員さんに送り状をプリントアウトしてもらって自分で貼るという作業が必要なんです。

店内が空いていればいいんですが、混雑してると利用するのに抵抗があります。

配送の数が多い場合も、ちょっと使いにくい。

店員さんの目の前で、送り状を点線で切って封入れする作業がプレッシャーです。

 

宅配便ロッカー(PUDOステーション)からの荷物の発送は

「ヤフネコ!パック」

「らくらくメルカリ便」

を利用の場合のみ使用可能です。  

※「ヤフネコ!パック」とは「ヤフオク!」で落札された商品の発送で利用できる配送サービスです。

※「らくらくメルカリ便」は「メルカリ」で購入された商品の発送で利用できる配送サービスです。 

 


スポンサーリンク

画面に「受取」「配送」の2択がでるので「配送」を選択。

オークションで発行されたQRコードを 読み取らせる。

預けたい荷物の大きさを(S,M、L)の3種類からひとつ選択。

 

Sを選択したら、入らない、、、。

キャンセルしてMに変更。

ん?フタが開かないな?反応してないのかな?、と押したのが良くなかった。

 

Mのロッカーが開いたので、荷物を入れて閉めたら、

パカッ

Lのロッカーが開いた、、、。

なんと!Mのロッカーはキャンセル扱いになっていたのです。

Mのロッカーに間違って荷物を預けてしまった!

 

(PUDOステーション)に表記されてる問い合わせ番号(フリーダイヤル)に電話。

24時間対応~!!( ;∀;)アリガタヤー

 

オペレーターさんの指示に従うと、失敗した荷物は正しく処理がされてないことが判明。

なので、配送手続きをして、預けた荷物の入ってるMのロッカーが開くまでひたすらキャンセル→配送を続けることに!

地獄!

「以前も同じことをされたお客様にご案内して、無事に荷物を取り出すことができましたので大丈夫です。がんばってください」

私に以外にも同じ失敗した人がイターー!(;゚Д゚)

小雨のなか半べそかきながら、キャンセル→配送をして、

パカッ

荷物を無事に取り出して、イチから配送手続きしなおしました。

他に(PUDOステーション)を利用する人がいなくてよかった!

 

失敗はあったものの、それを除けば配送手続きがめちゃくちゃはやくてラクでした。

(PUDOステーション)から配送する場合、送り状を貼る必要が無いんです。

ロッカーに預けるだけ!

複数個の荷物をロッカーに預けたので、ヤマト運輸さんが間違えずに回収できるか不安になりましたが、無事に相手に荷物を届けることができました。

ヤマト運輸さんは送り状の貼ってない荷物をどうやって回収しているのだろう?

すごく気になる!仕組みを知りたい。

 

(PUDOステーション)を利用してみて感じたメリットとデメリット

(PUDOステーション)のメリット

・人を介することなく配送できる(受け取りも可能)

 

(PUDOステーション)のデメリット

・配送手続きをする際に、フタがきちんと閉まって無くて、それで被った被害は弁償できないなど、いくつか注意事項があって不安でドキドキする。

 

という感じです。

ロッカーのサイズで失敗してしまったことはデメリットかもしれないですが、24時間対応の問い合わせがありすぐに解決できたので、自分的にはデメリットとは思いませんでした。 

受け取りにも便利そうなので、機会があれば使いたいと思います。

出張先や旅行先で荷物を受け取りたいときなどにも便利だと思います。

設置場所はオフィシャルサイトで確認できます。

パックシティジャパン | オープン型宅配便ロッカー