【鉄のフライパン】リバーライト極で、王将の餃子の焼き方(感想レビュー)

【鉄のフライパン】リバーライト極で、王将の餃子の焼き方(感想レビュー)

f:id:softcandy:20180223151625j:plain

久しぶりに王将の餃子で生餃子を買ってきました!

我が家にある鉄のフライパンはリバーライト極の26cmです。

リバーライト 極 ジャパン 厚板フライパン 26cm J2326

リバーライト 極 ジャパン 厚板フライパン 26cm J2326

 

 

f:id:softcandy:20180223151848j:plain

きっちり並べれば餃子4人前が焼けます!

リバーライト極の26cmで焼くと火の通りがよいので、手順さえ守ればテクニック要らすで綺麗に焼けます。

 

王将の餃子の焼き方

1.フライパンを強火で温めます。

 

2.フライパンが充分あたたまったら油をしきます。

 

3.火を中火にして手際よく餃子を並べます。 

 一度フライパンにのせてから動かすと皮が破れる可能性があるので、のせなおしたりしないようにしましょう。

 

4.お湯60mlほど入れてフタをして、5分程待ちます。

 火加減によってお湯が蒸発してしまい焦げ付くこともあるので、3分程度のところで一度大丈夫か確認します

 

5.大さじ1杯の油をかけて1分強火で焼きます。これで表面カリカリになります。

 もしもお湯が多く残っている場合は、お湯をキッチンペーパーなどで吸い取ってから大さじ1杯の油を入れます。

f:id:softcandy:20180223153124j:plain

ちょっと久しぶりに焼いた1回目は、皿に移すのに手間取ってしまい、やや焦げました。

作業にモタついてしまう人は、ちょっとはやめの30秒くらいで火を止めて、余熱で火を通しながら作業するとちょうどいい焼き目になると思います!