softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

大興奮!あの命からがらの状況がついに描かれる!「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(感想&評価)

ゴールデンウィークは映画強化期間

 

我が家のゴールデンウィークは映画観賞することが多く、今年も映画を見ることになり「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました

 

 1977年に公開された「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の冒頭で、帝国軍の宇宙要塞・初代デス・スターの極秘設計図のデータを密かに盗み出す事に成功した、というところからはじまるのですが、ローグワンで「どうやって盗み出したのか」が描かれています

 

 エピソード4をはじめてみたとき、命からがら地図を盗んできました!大変でした!という状況からはじまるのを見て、そこは見せないんだ!なんて斬新な映画!と感じた記憶がありますので、今回のローグワンで「おぉっ!あの命からがらの状況がついに描かれるのか!」と興奮しました

 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 

 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語

 

どのキャラクターも愛嬌があって、がんばれ!と応援したくなるところがとてもよく、そして「命からがらの状況」に陥るだけあってちょっと悲しい仕上がりになっていて、そこはもう40年前からわかっていることなのだけれど、ぼんやりと戦争とか使命とか考えさせられます

 

またエピソード4でデス・スターに感じていた「どうしてそんな欠点が!?」問題もスッキリ解消できました

 

 映画を見た後に思いがけず特典映像がついてまして、監督のギャレス・エドワーズ(1975年生)はもともとスターウォーズの大ファンでロケ地を訪れている際に飲んでいるその毒々しいブルーの飲料はなんですか!?と気になったり、チアルート・イムウェが盲目キャラクターになった経緯にはカンフー映画ファンなら納得だし、デス・スター開発者・ゲイレン・アーソを演じたマッツ・ミケルセンはかつて「007カジノ・ロワイヤル」や海外ドラマ「ハンニバル」で超渋い役を演じているんですが私服が意外で見応えがありました

 

久しぶりにTUTAYAにも行きました

 

f:id:softcandy:20170506103013j:plain

 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」はAmazonビデオで見たのですが、『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』『 BORUTONARUTO THE MOVIE-』がどこにもネット配信が無いのでTUTAYAまでレンタルしてきました。めちゃくちゃ久しぶりです。

 

f:id:softcandy:20170506103150j:plain

旧作だったので1枚100円でレンタルできましたけれど、いつもTUTAYAレンタルで借りたい作品がどこに置いてあるか見つけられず検索機械からレシートを出して探してみるものの結局わからず店員さんに探してもらってレシートに表示された位置とは違う棚に置いてあることがわかり、店員さんについてウロウロついていってようやくレンタルすることができるという毎度スムーズにいかないことが残念で足が遠のく原因ともなっています

f:id:softcandy:20170506103813j:plain

このときの映画のお供はローソン「こんにゃくチップス 淡路島産玉ねぎ味」(税込148円)です。糖質は10g。量が少ないのであっという間に無くなりますが、中華屋さんに出てくるえびせんのような食感でふわっサクッで、玉ねぎのほんのりとした甘さとオニオンフライな味が美味しいです。

 スポンサーリンク