ハーマンミラー「セイルチェア」の肘置きを修理・交換しました


ハーマンミラー「セイルチェア」の肘置きが壊れました。

左側

セイルチェア詳細
セイルチェアのフレームのない3Dインテリジェントバックは、座る人の身体を支えるサポートと自由な動きとの健康的なバランスを保ちます。
サスペンションバックのエラストマーは、厚みと強度が異なり、背骨の部分ではより高いサポート力、その他の部分ではより少ないサポート力を提供することで、座っている時の様々な動きを促します。

吊り橋にヒントを得て
最小限の素材を使用しながら最大限のものを提供する構造を持つ吊り橋にインスピレーションを受けて、イヴ・ベアールは、この素晴らしい構造の工学原理を適用して、セイルチェアを生み出しました。このチェアの「エコ非物質化」のデザインは、より少ない素材をより独創的な方法で使用することで、159kgまでの体重を人間工学的にサポートします。


これ( ノД`)シクシク…

ハーマンミラーの保証は、電気パーツ、キャスター、ガス圧シリンダー、チルト、可動機構を含む、すべてが対象となります。

ハーマンミラーに連絡し、椅子の裏にあるシリアルナンバーを伝えると、保証期間内ということで肘置きを無償で修理できることになりました。

ハーマンミラーのセイルチェアの保証期間は13年。

※2019年12月追記 オフィシャルサイトにて『ハーマンミラーの保証:12年間』に変更されていました。


椅子を引き取ってもらって肘置きを交換してもらうこともできますが、椅子に座れないのは困る!

そこで自分で取り付けするということで肘置きを郵送してもらいました。


カラーの説明書つき!

ちゃんとしてる


ロードバイクで使用する為に買った六角レンチがここでも役に立ちます!

六角レンチを持って無い人も多いのでは?

持っていると便利ですし、安いのでおすすめです。


クリクリとネジを回して、肘置きを交換。

簡単に修理できました。



スポンサーリンク


完成です!

保証期間が長いのはありがたい!

ハーマンミラー「セイルチェア」は2012年10月に購入したので、現在で丸3年になります。

毎日座っていますが、肘置き以外に故障の問題はありません。

セイルチェア気に入っています。