softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ノースフェイスのキャリーバッグ(機内持込)OVERHEAD(オーバーヘッド)を使いました!感想レポ2


去年の冬にノースフェイスのOVERHEAD(オーバーヘッド)を購入し、何度か新幹線で利用しましたので感想レポを書きたいと思います。

まず、いちばん気にしていたコロコロ。

静かで快適でした。

ハンドルを引っ張ってもちゃんと真っ直ぐついてきて、蛇行することも無く、こちらもとても良かったです。

耐久性が高そうなので、これから末永く使えそうです。


(ノースフェイス) THE NORTH FACE『Overhead』 (ONE SIZE, ブラック)


常にPCが手放せないビジネスマンにとっては、パッド入りのPCスリーブは不可欠な機能。このオーバーヘッドは、PCはもちろん書類やその他こまごまとした荷物もスマートに整理して収納できるのが特徴です。またキャリーバッグの重要部分であるハンドル、ホイール類のクオリティの高さは、僻地への遠征をサポートしてきたアウトドアブランドならでは。ほとんどの航空会社で機内持ち込み可能なコンパクトサイズです。
※ハンドル長の段階調節不可(最大に伸ばした状態でのみ使用可能)

【Fabric】 420Dナイロン、1200Dポリエステル、TPEファブリックラミネート
【Function】 ほとんどの航空会社で機内持ち込みできるサイズのローリングダッフル/コンプレッションストラップの付いたメインコンパートメント内部/パッド入りのPCスリーブとオーガナイザーがついた第2コンパートメント/書類を入れることができるフロントポケット/左右どちらのボタンでも作動するテレスコープハンドル/ボトム、トップ、サイドにキャリーハンドルつき/本体にコンプレッションストラップつき/ネームカードウィンドウ
【原産国】 ベトナム
【Size】 49×35×19cm 容量:35L 【Weight】 3,200g

驚いたのは勝俣さんがOVERHEAD(オーバーヘッド)の赤を利用されていたこと。

まぁ、それは置いといて。

上からファスナーが開けられるので、iPadを取り出すのもラクでしたし、水筒を取り出すのにも便利でした。

そして新幹線での座席の足元にも置いておけるコンパクトさも良かったです。(足は伸ばせなくなりますけど)



◆関連リンク
ノースフェイスのキャリーバッグ(機内持込)OVERHEAD(オーバーヘッド)を購入しました!感想レポ1
カバンは濡れても中身は平気!防水インナーバッグ「ウルトラSIL ドライサック」
増税直前のお買い物!ポーター・トートバック(PORTER / PORTER SMOKY・TOTE BAG)品番:592-06577
新しいiPadを持ち歩く用に、耐水性の高いノースフェイス「LAPTOP CASE」を購入しました
iPadやヘッドホン安心!ノースフェイスの防水バックを買った!
iPad Air 2を使ってみました。軽い感想。
ワコム「Bamboo Stylus fineline」をiPadAir2で使うことにしたよ!

広告を非表示にする