softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

一週間使ってみた!Bluetooth+ノイズキャンセルの全部入り国産低価格ヘッドホン「ソニー SONY MDR-ZX750BN B [ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット」(感想・評価)

SONY MDR-ZX750BN】を一週間使ってみて。


とにかく耳が痛いです・・・。
SONYの開発陣は皆さん強靭な耳を持っているのか?
と考えてしまうレベルです。

ソニー Bluetooth対応ノイズキャンセリング搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック)SONY MDR-ZX750BN-B

個人的にオンイヤーに求めるフォルムはというと耳全体を覆う大きさではなく、
「耳の穴を隠すくらいの大きさで、かつクッションが超〜柔らくて厚め。」ですかねえ。
そしたら眼鏡の人でも問題ないし長時間付けてても痛くないのかな〜と思ってみたり。


NC性能も正直BOSEに慣れてるとやっぱり物足りないです。
3種のNCモードを任意で選択できないっていうのも個人的には致命傷・・・。


でもまあコードレスで全部入りの快適さは捨てがたいということで、
短時間ならそんなに耳も痛くならないだろうという甘い考えからシーン別で
BOSE QC15】&【BOSE QC20i】と併用していこうかなあと思っています。

ちなみにその他でよく使ってるヘッドホンの補足もちょこっと書いときますと・・・

BOSE QC15】アラウンドイヤー型。
形とクッションがかなり良くできてるので長時間装着してても耳が痛くならない。
問題はクッションマテリアルの劣化が早いこと。定期的な交換が必要になる。


BOSE QC20i】インナーイヤー型。
このイヤーチップも良くできてて【QC15】と同じく長時間装着してても耳が痛くならない。
しかもこのイヤーチップは劣化もしにくいと思われる。が・・・問題はやはりケーブル。
太くてゴムゴムしたケーブルはいちいち引っかかって最悪に取り回ししにくい。


Sennheiser MM550 TRAVEL】アラウンドイヤー型。
全部入りのパイオニア的存在。しかしNC性能の弱さと
トップのクッションが変な形なので装着すると頭部がゴリラみたいな形にに凹む。
もちろんトップとイヤー部のクッションは劣化するので定期的な交換が必要。


以上、【SONY MDR-ZX750BN】を一週間使ってみての感想でした。

◆関連リンク
ついに出た!Bluetooth+ノイズキャンセルの全部入り国産低価格ヘッドホン「ソニー SONY MDR-ZX750BN B [ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット」(感想・評価)
協調性が無いんだよソニー君。SONY USB ACアダプター AC-UD20
「Bose QuietComfort 20i」を一週間使用してみての感想です。
ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンBose  QuietComfort20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)買いました!届いた!
イヤパッドのバラ売りないんでしょうか、、、 SHURE(シュア) SE115 ソフトフレックスイヤパッドMサイズ EASFX2-10M
ヘッドホンを机や床の上に直置きは避けたい! audio-technica ヘッドホンスタンド
騒音を無音に&Bluetooth 2.1 対応ステレオヘッドセット「MM 550 TRAVEL」ゼンハイザー感想&評価
まだまだいいところありました!サンワサプライ Bluetoothステレオヘッドセット MM-BTSH24を購入した