読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンBose  QuietComfort20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)買いました!届いた!


8月26日発売のBOSE QuietComfort20が、当日に届きました!

試聴しないと不安だなぁと思っていたのですがBOSEでは30日間返品・返金保証制度があります。これはうれしい!

「ご自宅で30日間、お客様ご自身の耳でじっくりお聴きいただき、もし、音質にご満足いただけない場合は遠慮なくご返品ください。商品の到着から30日以内であれば代金を全額お返しいたします(返品時の送料は当社が負担いたします)」

今回、購入のポイントのひとつである「ノイズキャンセラーが、従来のノイズキャンセラーと違い人の声も聞こえなくなるのか」というところを確認することができます。


【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)
本格サウンドをあらゆる場面で楽しむことができる、ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホン。
マイク付リモコン装備で、iPhoneiPadなどApple製品の通話やコントロールが可能です。
※ボーズ初のインイヤータイプ
Apple製品専用モデル

・ 先進のボーズ・テクノロジーによる、類いまれなオーディオパフォーマンス。
・ コンパクトな外観からは想像がつかない圧倒的な消音性能。
・ 周囲の音が聞き取りやすい状態を創り出す「Awareモード」を採用。
・ 遮音性が高く、長時間使用でも疲れない、ボーズ独自のStayHear+チップ搭載。


開けたらこんな感じでぴっちり収納されてまして、大きさが気になっていたコントロールモジュールは、やっぱり大きいなぁ、と写真のとおりの期待を裏切らない大きさでした。


二段目に収納ポーチが入ってます。


パッケージのイヤホンはブラックに見えるんだけど、、、実物と見比べてみたり。

実物はブラックとは言い難い色です。


コントロールモジュールとbluetoothの間のコードの長さはこんな感じ。iPhoneをつなげたんですが、手に持つときはコントロールモジュールもiPhoneと一緒に抱える感じになります。

カバンにインして使用するのが前提のつくりなんでしょうね。

マイク付リモコンで再生や音量調節、通話切り替え、音声アプリケーションの起動がコントロールできます。

コードの長さはこんな感じです。

新たに開発された「StayHear+チップ」は、耳に快適にフィットする円錐型デザインとのことで、なかなか耳に装着しやすかったです。

また実際に外で使用してみた感想をレポしたいと思います。

◆関連リンク
騒音を無音に&Bluetooth 2.1 対応ステレオヘッドセット「MM 550 TRAVEL」ゼンハイザー感想&評価Comments
ヘッドホンの性能比較!ベストワンは!?MM 550 TRAVEL(MM550) vs BOSE QuietComfort15(QC15)
SHURE SEシリーズ用交換ケーブル SHC-100FS【感想&評価】
SHURE(シュア)SE535SpecialEdition SE535LTD-J を買いました(その2)
ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンBose  QuietComfort20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)発表イベントなど