softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ビルケンシュトック 2012秋冬コレクション カタログ


郵便受けに届いていた「ビルケンシュトック 2012秋冬コレクション」のカタログ(白黒・左下)です。以前に郵送されてきていたカタログも一緒に並べてみました。毎回、カタログにとても凝っていてカタログ自身のデザインがにひねりを効かしたものもあります。今回はどんなカタログになっているのでしょう!?
そう言えばみなさんのビルケンシュトックのイメージってどんな感じですか?
(2010-11秋冬コレクションカタログより)
ビルケンシュトックはちょっとナチュラル系のイメージが強いんじゃないでしょうか?森ガールとか。

今回、2012年秋冬もナチュラル感はありますが、少し辛口な服飾アイテムをモデルが着用していて、モード感が出ているように思います。女の子が履いているのは(ワイルドウッド)だと思うけど、今シーズン初登場のボアつきショートブーツ。クシュクシュっとしたブラックのレッグウォーマーがいいですね。ユニセックスなので、男性も履けますよ!

これはビルケンシュトックらしいスタイルを保ちつつ、大人のカジュアルですね。すぐ真似できそう。男性のブーツ(ヒッコリー)がホワイトのパンツと良く似合っているなぁ。

あまり知られていないようですが、ビルケンシュトックにはビジネス、オフィスでも通用する靴もあるのです。土踏まずをサポートしてくれる作りなので、1日中履いていても疲れにくく、おすすめです!傷んでも修理に出すことが出来るので長く履けます。

それからビルケンシュトックのALPROラインは、医療機関や研究所などのプロフェッショナルなシーンで活躍する靴になっています。例えば、アウトソールは滑りにくいトレッドパターンで、EVAとラバーの耐摩耗性に優れています。

                                                                                                                          • -

ビルケンシュトック2012秋冬カタログの感想
今回のカタログは恋人同士のようなショットが多く、履いた時のイメージが男女ともにわかりやすいです。また、商品自身の点数が多いような気がしますね。見ごたえがありましたし、はじめて見るデザインの靴も多かったです。いいカタログでした!スタイリングが気になったので、調べたらスタイリストの佐藤かなさんは「リンネル」や「InRed」の女性誌を中心に活躍している人気のスタイリストさんでした。うーん、さすがっ!

広告を非表示にする