TOTO驚きの販売事実!【ウォシュレットが壊れてどれを買うか悩んでいる記事】ウォシュレットが故障したのでTOTOに見に来てもらって聞いた

長年愛用していたTOTOウォシュレットから少量の水が漏れるようになったので修理を呼んだ。電話の対応も丁寧で、ご迷惑をおかけしております、とお声掛けまでいただいた。いえいえ、長年利用してるんです、って恐縮。品番を伝えると「お客様の商品は修理部品が廃盤になっているので、対応できないこともあるかもしれませんが、一度お伺いいたしますね」とのこと。

そうかー、修理できないってことがあるのかー。でも修理っていくらかかるんだろう。

スポンサーリンク

■近くのショップで下見
修理代金と新規購入を見比べることにした。と言ってもわざわざ出かける私ではない。
出かけたついでに見つけたホームセンター内にあるTOTOのお店で下見。なかなか大きなスペースを取ってて、比較表も掲示してあってわかりやすかった。気になったのは下記の三点。価格は3万ちょい〜6万以内というところ。取付工賃は8000円程度。

TOTO ウォシュレット SB  TCF6421#NW1(ホワイト) エロンゲートサイズ(大形)・レギュラー(普通)兼用サイズ(貯湯式)


TOTO ウォシュレット SB  TCF6421#NW1(ホワイト) エロンゲートサイズ(大形)・レギュラー(普通)兼用サイズ
手元で操作できるタイプ。いちばんリーズナブル。


TOTO ウォシュレット KNシリーズ【乾燥・脱臭・オート開閉機能搭載! 電解除菌水でのノズル洗浄でもっともっと清潔に】パステルアイボリー TCF758#SC1


TOTO ウォシュレット KNシリーズ【乾燥・脱臭・オート開閉機能搭載! 電解除菌水でのノズル洗浄でもっともっと清潔に】パステルアイボリー TCF758#SC1
新ワンダーウェーブおしり洗浄、便ふたオート開閉、リモコン便座便ふた開閉



■TOTO修理に来る
これまた、ご迷惑をおかけしてます、とお声掛けがあり、なんかこういう日本人らしい心使いにホッとする。キレイなブルーシート持参でちゃっちゃと診てくれた。結果は部品がないので、修理はできないとのこと。がーん。
じゃあ、買い替えしかない。ついでにホームセンターからもらってきたパンフレットを出してきて聞いてみた。


■瞬間式と貯湯式はどちらがいいの?
貯湯式はポットみたいなもので、貯めてお湯を作るので、中のお湯がなくなったらそのままウオシュレットから出てくるので、直接お湯が出てくる瞬間式のほうがオススメとのこと。


■TOTOの驚きの販売事実!
って、それほど大げさでもないんですけど。私は驚いたわけで。
便器には「大」「小」と大きさがあり、ウオシュレットも便座の大きさに合わせて買う必要がある。ホームセンターなどで売られている型は「中型」で便器の「大」にも「小」にも合うように作られている。でも「大」につければ、なんとなーく小さい感じで、「小」につけると、なんとなーく大きいのである。つまり、ぴったりじゃない。

その「ぴったりサイズ」はTOTOが直接販売している商品オンリーなのだぁ!

そしてTOTOの販売パンフを頂いたのだが、瞬間式は商品ひとつしかない。「TOTO アプリコット」この商品なら「大」「小」という便座サイズを選べる。パンフ価格の8割価格販売で、取付け8000円、今まで使用していたウォシュレットの廃棄2000円。


TOTO アプリコットシリーズの特徴
業界初のフチなしウォシュレットで男性の用足しの跳ね返りが少ないとか、なんか女性にはピンッときません。でも掃除をする際に「あー、これは掃除がやりやすい」と思うポイントらしい。


■感想
ホームセンターで購入してもちゃんと修理はTOTOでもおこなうし、商品が壊れやすいとかそういう差別はないそう。機能が少ないとか、そういうことがある場合もあるくらいみたい。今回は長年使用しているにもかかわらず、すごく丁寧に診てもらえて説明も聞けてよかった。「もうこれは駄目ですね、買い替えしたほうがいいですよ」ってなんて雰囲気微塵もなし!全ての受け答えもはっきりしていてやっぱりTOTOは信頼できると思えた。あー、でも出費は痛いですな。どれを買おうか。


【Amazon.co.jp限定】 TOTO ウォシュレット KMシリーズ 瞬間式 温水洗浄便座 ホワイト TCF8AM66NW1
取り付けに必要な工具が付属しています

◆関連リンク
softcandy.hatenablog.com
softcandy.hatenablog.com