softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ポテトチップスクリスプ うすしお味・コンソメパンチを食べた感想

ポテトチップスクリスプ うすしお味・コンソメパンチ

 

f:id:softcandy:20170625101540j:plain

原料のじゃがいも不足により、カルビーは4月10日「ポテトチップス」や「ピザポテト」「堅あげポテト」の販売を一時休売または販売終了すると発表しましたが、6月19日から順次販売を再開しました。

約2ケ月で復活!

じゃがいもが不足した理由は、2016年8~9月に北海道に4つの台風が接近、上陸し被害を受け、国内調達の約8割が北海道産のため、大きな影響が発生したというわけです。

しかし、じゃがいもは全国で生産されており、5月〜6月から九州を皮切りにじゃがいもが収穫されはじめ、お客様相談室に2ヶ月間で1000件を超える問い合わせがあったこともあり一刻も早い販売再開に取り組んだ結果、6月19日から順次販売を再開できたのだそう。

 さて、今回は家族が ポテトチップスクリスプ を食べたい、というので買って来ました。

ポテトチップスクリスプは成型ポテトチップスに本格参入するためにつくられたというポテトチップスです。

 

f:id:softcandy:20170625105126j:plain

輸入ポテチに比べてやや小ぶりで日本人のお口の大きさにぴったりで食べやすいです。

ポテトチップスクリスプのうすしお味は、あれ?

原材料を見るとポテトチップスに入っている「だし」の表示がありません。

ただのしお味となっていて、ポテトチップスらしさゼロ。

サクッとした食感は感じるものの、物足りない。

そこへいくとコンソメパンチはポテトチップスのコンソメパンチの味をそのままで、うすしお味よりもコンソメパンチのほうがカルビーらしさを感じるし美味しいです。

しかし成型ポテトチップスではプリングルスのサワークリームオニオンがいちばん美味しいかなぁ。

 

カルビー株式会社は、ポテトチップスの原料であるじゃがいもにまつわる情報を客に訴求していくためオウンドメディア「じゃがいもDiary」を6月21日に開設しました。

製品パッケージに記載されているデーターを入力するとじゃがいもの産地や生産者、生産工場などの情報を検索できます。

じゃがいもDiary : カルビー株式会社