読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

QRコードはいるのか?ほとんどのスマートフォンは標準機能ではQRコードを読み取る事が できません。

その他

ほとんどのスマートフォンは標準機能ではQRコードを読み取る事ができず、iPhoneも読み取れません。アプリを入れれば読み取れますが、なんでそこまでしなきゃならんのだ、と思ってしまうのです。HPへ飛ぶだけのQRコードならば、その脇にアドレス表示しておけば良いではありませんか?またQRコードは、そこにポンッと表示があるのみの場合が多くアクセスすれば全てが分かる的な態度は不親切に感じます。でもこれはQRコードが余白を必要としているからデザインとしてそうなってしまうんでしょうけど、不親切に感じるような仕上がりになっている広告に好感は持てません。

で、

特に割引クーポンなどでよくQRコードを見かけるわけです。その度に、私は「ぐぬぅ」と唸り声をあげて、諦めてきたわけです。ついでに腹も立ててたわけです(ついでに言うと、ツイッターフェイスブック限定のキャンペーンにもうんざりしているわけです)

で、

先日、とある情報で、ある企業のメルマガを購読したらお得情報が来ることがわかって、なんと10%OFF割引券がついてくるときもあることがわかったのです!!!!もしも、100万円買ったら、10万円のキャッシュバックですよ!?(そんなに買わないけど、高価なものを購入した後だったので)そんなメルマガ購読なんてあったかなぁー、と見たら、はいっ!出ました!QRコードです!QRコードでーす!

くそっ!くそっ!くそーーーーーぅ!(←ジャックバウアー風に

、、、、アプリをいれて読み込みました。残酷だよね、、、、私には遅すぎた!


QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。愛知県の会社です。つまりQRコードは日本生まれで、だから主に日本で普及されているんですね。バーコードの普及に伴いもっと情報量を入れれないかとの要望が出てくるようになり、そしてQRコードが開発されたとのこと。JIS規格やISO規格に制定されているQRコードの使用に対するライセンス等は必要なく、誰でも自由に無料で使用できるようにしています。無料にしないと普及しないとは言え、無料で提供しているのは素晴らしいと思います。

■関連リンク
QRcode.com(2次元コードの一種である「QRコード」に関するウェブサイト)

PC接続でさらに便利に!QRコードやバーコード作成可能!KING JIM ラベルライター「テプラ」PRO SR950 チタンシルバー


KING JIM ラベルライター テプラPRO SR-RK1 リラックマ