スポンサーリンク

体重増加!だがスイーツ断ちできない「わらび餅風デザート」オオバコファイバー(植物由来の食物繊維)をつくってみた、簡単ダイエットデザートレシピ

オオバコファイバー(植物由来の食物繊維)で「わらび餅風デザート」をつくってみた、簡単ダイエットデザートレシピ

わかってたけど、スイーツを食べてたら体重増加してきて、けれど急にスイーツ断ちはできないのです。

オオバコファイバーで「わらび餅風デザート」が簡単に出来て、腹持ちも良く、ダイエットに最適と聞いて作ってみました。

 

レシピはオオバコファイバー8gに水300mlを入れ、

電子レンジかコンロ弱火で熱を加え、

とろみが出たら、よくかき混ぜて冷やすだけ。簡単!

 

ただ、よく混ぜるのが大変と聞いたので、水とオオバコをミキサーでよく混ぜてから加熱しました。

ミキサーで混ぜた時点ですでにトロミが出てました。

 

2分ほど電子レンジで加熱して混ぜたら、ねり飴のようにミョーンと伸びます。

蓋つきのジップロックのタッパーで、電子レンジで作るのが手入れも簡単でおすすめされてます。

これを冷やしまして、

 

1分半の加熱だと柔らかめのわらびもちになりました。

やはり2分が好ましいようです。

甘みはついてないので、ラカントシロップなどの甘味料をかけて、

きな粉をまぶしていただきます。

 

私はレアシロップシュガーというのにしました。

低GI甘味料で、砂糖よりも血糖上昇を穏やかにします。 

 

プルプルしてわらびもちっぽいです。

食物繊維も摂れて、きなこで大豆もたくさん食べられるので、

女性におすすめのダイエットデザートです。

めちゃくちゃお腹いっぱいになります。

お腹空いてデザートが食べたいときに気軽に食べられていいと思いました。

 

抹茶を入れて抹茶わらび餅風デザートにもできます。

2分加熱したところ、しっかりぷるぷるに。

 

モノによってはオオバコの独特な香りがありますが、このオオバコファイナーは気になるニオイはしないものの、何もフレーバーをつけてないと、味気ない気はしました。

抹茶味にしたほうが食べやすかったです。

何かフレーバーをつけるとより美味しく食べられると思いました。

バニラエッセンスや、アーモンドエッセンスもいいかもしれないですね。

お腹は膨れるデザートです。

 

山本漢方製薬 からも「サイリウム100%ファイバー」という名称でオオバコファイバーが販売されていて人気です。