スポンサーリンク

電子書籍に直接、線を引いたり、レビューを書いたり、Koboシリーズ専用のスタイラスペン「スタイラス2 N605-AC-BK-S-PN」(感想レビュー)

Koboシリーズ専用のスタイラスペン「スタイラス2 N605-AC-BK-S-PN」(感想レビュー)

先日、カラー対応の電子書籍リーダー「Kobo Libra Colour 7インチ」とあわせてKobo用 スタイラス2 N605も購入しました。

スタイラスペンを使って、電子書籍に直接メモを書き込んだり、気に入ったフレーズに目印をつけることができます。

参考画像 Kobo Libra Colour | Piensa a todo color - YouTube

 

スタイラスのペンカラーは10色、マーカーは4色です。

色を使い分けて線引きできます。

 

また、「ノート」の機能を使って、自由にノートを取ることも可能です。

Kobo Libra Colour の端末内に保存されるので、いつでも読み返すことができます。

作成したノートは電子書籍リーダーから直接パソコンにエクスポートもできます。 

 

本を読んでアイディアがひらめいたとき、

すぐにメモしておくことができます。

消す時は付属の消しゴムパーツでタッチします。

 

参考画像 Kobo Libra Colour | Piensa a todo color - YouTube

 

本のレビューを書く、なんて利用法もできます。

作成したノートは、PDF, PNG(ZIP形式), JPEG(ZIP形式)にてエクスポートが可能です。

 

 テキストに変換したい場合は多機能ノートを利用します。

⼿書きしたものをダブルタップすることによって、テキストに変換することができます。 

テキストに変換したノートをテキストファイル形式で出⼒し、パソコン上で編集することもできます。

作成したノートは、Word(.docx), テキスト, HTML形式にてエクスポートが可能です。 

 

参照リンク 【Kobo】ヘルプ・Kobo Libra Colour ノートの使い方

 

スタイラスペンはマグネットで、電子書籍リーダーの側面にくっつきます。

充電口はUSB-Cです。

充電式のため軽量なスタイラスペンになっていて、本体13gです。

 

スタイラスペンの長さは154.6mm。

ペン径は横8x縦9mm。