スポンサーリンク

業務スーパー・レジ袋No.45(ショッピングバッグ)100枚入(感想レビュー)

業務スーパー・レジ袋No.45(ショッピングバッグ)100枚入(感想レビュー)

レジ袋をそのままゴミ袋に活用する人が多いと知り、業務スーパーのレジ袋コスパが良いと好評だったので買ってみました。

業務スーパーではサイズがいくつかあって、なかでもレジ袋No.45(ショッピングバッグ)100枚入をおすすめしている人が多く「No.45サイズが通常のレジ袋サイズで使いやすい」と意見を参考にしました。

 

No.45のサイズはマチ14cm・縦54cm・幅31cm

縦幅の記載は底から持ち手までの全体の長さで、荷物を入れる部分本体の大きさがわかりません。

 

業務スーパー(大)のレジ袋と比べるとサイズが小さいです。

業務スーパー(大)を愛用している私にはサイズが物足りない。

業務スーパー(小)と同じサイズだと思います。

 

業務スーパー(大)のレジ袋は西日本50号・ 東日本60号のようです。

 

業務スーパー・レジ袋No.45はバイオマスポリエチレンで環境に配慮されています。

業務スーパー・レジ袋No.45は100枚入で価格約260円(1枚あたり2.6円)とコスパは良いです。

店頭でレジ袋をお願いすると1枚5円〜10円くらいしますから。

 

ただ気になったのは、重い荷物を持ち歩いても大丈夫?と不安になる薄さです。

私はレジ袋を何度か利用する派。

そして、一度に牛乳を6本くらい入れることもあるので耐久性を重視しています。

サイズ的には牛乳6本入るだろうけど、持ち上げたときの持ち手の頼りなさがやっぱり不安かも。

私のようなレジ袋使いをしている人にはコスパが良いと言えるかどうか?

疑問に思いました。

あと致命的なのが真ん中が短くて結べないのが不便。

業務スーパー(大)のほうが私には使い勝手が良いので、業務スーパー・レジ袋No.45をリピートする確率は低いかも。

 

コンビニのレジ袋と比較しても、ビニールは薄い。

 

私はエコバッグも利用しますが、肉など液ダレの心配のある食べ物、牛乳など水滴のついていそうな食品はビニールのレジ袋を使用することが多いです。

ビニールのレジ袋を畳んで持ち歩き、何度か利用した後にゴミ袋として利用しています。