国から最大5千円還元キャンペーン、7月1日申込みスタート「マイナポイント」家族カードは登録できる?


スポンサーリンク

 

マイナポイント事業(総務省)で1人2万円分のチャージや決済に対して最大5,000円分のポイントが付与されるんですが、ポイント付与のためには手続きが必要です。

 

2020年7月1日以降、マイナポイントの付与を申し込むキャッシュレス決済サービスの選択ができるようになります。

 

そもそもマイナポイントって何を指すのか?何度か読んで理解しました。

 

マイナポイントは、決済事業者が付与するポイント等の総称です。 

 

例えば、キャッシュレス決済サービスに楽天カード(クレジットカード)を選んだとします。

 

利用したお買い物に対して楽天ポイント(通常ポイント)が進呈されるということ。

 

私は楽天市場で買い物をするので、楽天ポイントで進呈される決済サービスが便利だと思います。

 

決済サービス各社で、ポイント上乗せキャンペーンを打ち出してますから、5000円以上お得になる場合もあります。

 

楽天カード・マイナポイント事業の流れはこちら>>

 

 

イオンカード、三井住友カードなどもあり、決済サービスが増える予定です。

 

マイナポイント事業部公式サイトで利用できる決済サービスを確認できます。

 

マイナポイント事業・キャッシュレス決済サービス検索はこちら>>

 

◆家族カードは登録できる?

 

家族カードの利用を対象外にするかどうかはキャッシュレス決済事業者側の判断で問題ありません。 しかしながら、家族カードが異なる決済サービスIDで管理できることが大前提です。抜粋元 家族カードの対応 | よくあるご質問|マイナポイント事業

 

楽天カードのよくあるQ&Aに

(家族カード会員様のご利用分は本カード会員様へ進呈となります。)

とあるので、楽天カードで家族カードの登録は可能なようです。

  

マイナポイントの期間は2020年9月~21年3月の7ケ月間 です。

マイナポイントを利用するには、 

マイナンバーカードの交付を受ける 

・マイナポイントを予約する

・マイナポイントを申込みする ←7月1日から可能なのがこれ

手順が必要です。

 

インターネットだけでなく、端末からも申し込みができます。

市区町村窓口 、郵便局 、コンビニ(マルチコピー機・ATM) 携帯ショップなど、 約9万箇所(今後開設するスポットも含む)に、 マイナポイントの予約・申込のための端末が設置されます。

 

マイナポイント事業は総額約2千億円と予算が決まっており、先着約4千万人にポイント還元となる計算とニュースで流れていたんですが、総務省は予算に達しそうになったら「本日で終了です!」と宣言でもするのでしょうか?

ポイント還元事業は6月より前に終了することがあります、としてたんですが、国民の反応を見て慌てて政府は予算を投入し6月末までとしました。

マイナポイント事業も3月末までとする可能性はあるかも。

 

関連リンク マイナポイント事業