スポンサーリンク

Apple 『AirPods Pro』を購入した理由は大きく4つ & Anker PowerWave 10 Pad(ワイヤレス充電器) 感想レビュー

AppleAirPods Pro』購入した理由は大きく4つ & Anker PowerWave 10 Pad(ワイヤレス充電器) 感想レビュー

f:id:softcandy:20191101125516j:plain

AppleAirPods Pro』Apple Store価格27,800円

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

突如発表と発売が同時にきた AirPods Pro。
最初は ソニー『WF-1000XM3』 にポッと出のNC(ノイズキャンセリング)で勝負出来るのか?
と気にしてなかったが先行レビューを確認すると何やらNCが凄いらしい。
というわけで試してみる価値有りでっせ!
と判断して速攻ポチりました。
一応発売日の次の日には届いたんで思ってたよりは全然速かったです。

ちなみにAppleStoreオンラインから購入するなら楽天Rebates(リーベイツ)を経由すると2%の楽天スーパーポイントがもらえます(%は変動します)


スポンサーリンク

AirPods Proの大きなウリは『外音取り込み機能付きアクティブノイズキャンセル機能

近くにいる人と会話する時などに、 AirPods Proは軸部分の圧力センサーを長押しして、外部音取り込みモードとノイズキャンセリングモードを簡単に切り替えできます。

 

AirPods Pro』を購入した理由は大きく4つ

f:id:softcandy:20191101232137j:plain

購入した理由は、

①NCがやっと搭載された
②ワイヤレス充電
Apple純正なのでiOSとの相性最強
④本体もケースも小さい軽い 

 

AirPods Pro』初感


室内でしかまだ使用できてませんがお世辞抜きでコレは凄い!
この大きさでこれだけのNC性能なら十分です。
あわせてiOS機器との相性最強ですから
SONYBOSEの弱点はiOS機器との相性です。
コレばっかりは純正の利があるのは明白。

 

AirPods Pro には 3 つのサイズ (スモール、ミディアム、ラージ) のイヤーチップが付属しています。

耳の形に最適なイヤーチップを使っているかどうかよくわからない場合は、装着状態テストを活用できます。 

イヤーピースはなんとMサイズでOKでした。
そして着けやすく取れにくい。
更にNC独特の圧迫感が無い。
インイヤー独特の耳栓感も無い。
完成度高い。

 

そしてワイヤレス充電の便利さたるや・・・置くだけ充電慣れたら戻れない問題。

f:id:softcandy:20191101232438j:plain

ワイヤレス充電にAnker PowerWave 10 Padを購入しました。

f:id:softcandy:20191101232600j:plain

置くだけで充電できるのはめちゃラクです。 
全てのイヤホンヘッドホンいやさ世の中の全ての電力がワイヤレス充電希望です。
とりあえず iPhoneAirPods Pro では叶いました。 iPadも希望。

まだ外や電車で使えてないですが付けてすぐにNC性能の高さを感じることができます。
これから毎日ガシガシ使っていきます。

 

次回へ続く>>Apple『AirPods Pro』 と ソニー『WF-1000XM3』 の NC性能比較(ノイズキャンセリングイヤホン)