グレゴリーのサッチェルを洗う。

グレゴリーのサッチェルを洗う。

 

グレゴリーのサッチェルを洗いました。

グレゴリーのサイトのプロダクト・メンテナンスに洗い方の説明がアップされています。

[グレゴリー] ショルダーバッグ 公式 サッチェルM ブラック

[グレゴリー] ショルダーバッグ 公式 サッチェルM ブラック

 

 

基本はつけ置き洗い

f:id:softcandy:20190613072826j:plain

洗剤&水を入れたバケツにバッグを浸しておきます。

革製のパーツは外した方がいいんでしょうが、もうそのまま洗ってます。

私は「ひと晩」漬けておきます。

短時間よりも汚れがよく浮いてるからです。

ただし、使用する洗剤や素材によっては長時間洗剤に浸けておくと色剥げを起こすこともあるかもしれないので注意が必要です。


スポンサーリンク

 

すすぎはしっかり 

水が濁らなくなるまですすぎを繰り返します。

6回くらいしました。

 

脱水・乾燥

脱水は軽く押して水を出します。

あまり強く絞ると、生地が伸びたり、乾かした後でしわしわになります。

水がビッタンビッタン落ちても大丈夫な環境(ベランダや風呂場)で陰干します。

乾いたらお終い。

 

洗うメリット

全体的にくすんでたバッグがきれいになります。

また自分では気がつきにくい染みついたニオイもとれます。

夏は乾きやすいので、ファスナーなどさびにくいのでおすすめです。