リュックにピッタリのタテ型タイプのバックインバッグ『リヒトラブ ALTNA キャリングプレート バッグインバッグ リュック用 A7743-24』感想レビュー

リュックにピッタリのタテ型タイプのバックインバッグ『リヒトラブ ALTNA キャリングプレート バッグインバッグ リュック用 A7743-24』感想レビュー

f:id:softcandy:20190619122013j:plain

リュック用のバックインバッグ

リヒトラブ ALTNA キャリングプレート バッグインバッグ リュック用 A7743-24

を買いました。

過去にもリヒトラブのバッグインバッグをいくつも買っていいるのですが、このシリーズはお手頃な価格で、使いやすいです。

f:id:softcandy:20190619122816j:plain

iPhoneルーターなど入れてみました。

リュックのファスナー開閉を邪魔しないように角が丸くなっています。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190619122855j:plain

収縮性と保護性のあるクロロプレンゴム生地です。

モノのおさまりが良く、ちょっとした衝撃にも安心です。

キーなどを取り付けられるリングもついています。

 

f:id:softcandy:20190619123243j:plain

背面にiPadを入れられます。

13.3インチのノートパソコンが入ります。

 

f:id:softcandy:20190619123318j:plain

真ん中にA4サイズの書類を挟んでおくことができます。

クリアファイルに入れててもバッグの中で曲がってしまうことがあるので、お客様に渡す書類や重要書類を入れておくといいですね。

 

f:id:softcandy:20190619123406j:plain

何が便利かって、このバッグインバッグは自立するので、スタンドのように立てられます。

リュックからまるごと取り出してそのまま卓上に置けるのです!!

ガジェット類が多いと、バッグからいちいち取り出したりしまったりするのに時間が取られてしまうんです。

でもこのバッグインバッグならサッと出したりしまったりできます。

立たせるために芯が入っているのでその分しっかりしていますがやや重いです。

いまどきハイキングや軽い登山ならiPhoneiPadを持参する人っていると思うので、もっと軽量化したら幅広く受け入れられるんじゃないかな。

 でも価格がお手頃なので、機能性を考えればお得感のあるバッグインバッグだと思います。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190619123648j:plain

バッグインバッグのサイズは265mm × 17mm × 365mm

A4サイズが210mm×290mmなのでひとまわり大きいです。

リュックに入るかどうかサイズの確認がおすすめです。

 

f:id:softcandy:20190619124033j:plain

パッケージにイラストがのっていて使い方もわかりやすいです。

入学祝や就職祝いにもおすすめです。