【ダイキン加湿空気清浄機 ACK70M-W】故障!?分解してほこりセンサーを掃除する(修理)

ダイキン加湿空気清浄機 ACK70M-W】故障!?分解してほこりセンサーを掃除する(修理)

f:id:softcandy:20180319150309j:plain

2012年に購入したダイキンの加湿空気清浄機・ACK70M-Wが、夜中に突然ほこりセンサーが反応してゴォォォォォ!と強⇔弱を繰り返して騒がしくなりました。 

 
Amazon

f:id:softcandy:20190512015410j:plain

マニュアルを見ると、ほこりセンサーはフロントとワキの2ケ所あります。
ワキ(左側)についてるほこりセンサーが怪しい。

マニュアルには「穴の周囲のほこりを掃除してください」としかありません。

中にホコリが溜まったのでは?と思い、検索をかけると、中のホコリを掃除したら直りました!というレビューがいくつかあったので、分解して掃除することにしました。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190512015758j:plain

左右のネジ2ケ所でとまってるだけでしたが、なかなかはずれない。

本当にこのネジを外しただけで取れるのか怪しむほどでしたが、上部を持ち上げるようにして強引に外せました。

中にうっすらホコリが見られます。

 

f:id:softcandy:20190512015849j:plain

ほこりセンサーですが、

 

f:id:softcandy:20190512015936j:plain

近くで見たら、ほこりで汚れてました。

シルバーの箱に基盤が入っているんですが、引き出してみたら、穴の開いた部分にホコリが塊になって溜まってました。

小さな穴からコツコツとホコリが入って、中で毛玉になったようです。

長い年月をかけて毛玉になったほこりに妙に感心してしまいました。

センサーの近くにほこりが直についてれば、そりゃゴォォォォォ!ってなるよね。

掃除機で吸って、アルコールティッシュで拭きました。

シルバーの箱をバラして中のセンサーまで掃除したほうが確実なようでしたが、壊してしまうほうに1万点だったので止めました。

外側を掃除しただけでとりあえず直りました。ε-(´∀`*)ホッ

 

f:id:softcandy:20190512020219j:plain

ハウスダスト』のランプがずっとオレンジになってて、ゴォォォォォ!とめちゃくちゃ働いてくれてたんですが正常に戻りました。 

センサーが壊れた場合、ダイキンから部品を購入して自分で修繕も可能なようです。

そのうち取り換えなきゃいけないかもしれない。

 

ふと最近のダイキンの加湿空気清浄機も気になって調べてみました。

従来に比べ、除菌、ニオイ脱臭性能が2倍になっています。

 

 置き場所に困りにくいスリムタイプの加湿空気清浄機

 

除湿も加湿もできる空気清浄機。これいいかも!と思ったけど、お値段もいいですね。

 

性能はUPしていますが、お値段も結構します。

型落ちを狙うのがおすすめです。