【おすすめ映画】EDMのDJを本気で夢見る若者の青春を描く『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』(感想レビュー)

【おすすめ映画】EDMのDJを本気で夢見る若者『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20190206011441j:plain

映画『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』は、EDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)を題材にした青春映画です。

映像センスの良さ、音楽のノリの良さが光っていてミュージックビデオ感覚で楽しめます。

映画を見てフェスに行きたくなった!という人が続出しています。

◆あらすじ◆

それなりに充実した日々を過ごしているように見える若者たちも、漠然と自分の将来に悩んでいた。

彼らはいつしか成功したいと夢見ている。

コール(ザック・エフロン)の夢は EDMでスターDJになること。

近年世界でEDMブームが巻き起こっていて、Youtuberを目指すようにスターDJになることは若者の夢になっています。

若きスターDJ Aviciiが2018年に自殺したと報じられた時は世界に衝撃が走るほど、スターDJの影響力は大きくなっています。

 EDMのDJはどんなことをするのか、曲をどうやって作るのか、劇中で比較的丁寧に説明されているので、EDMを知らない人でも楽しめる内容になっています。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190206105017j:plain

ロビン・シックの『ブラード・ラインズ』のミュージック・ビデオにて、そのスタイルの良さで評判になったエミリー・ラタコウスキ―が 人気DJジェームズの恋人ソフィー役で出演しています。

 エミリー・ラタコウスキ―が出てきたら、もう恋に落ちるしかない予感!

若者が本気になるとき、女がらみの動機づけは説得力があります。

 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20190206111151j:plain

人気DJジェームズがコールを気に入って、熱心に音楽指導してくれます。

めちゃくちゃいい人!

この出会いは大きい!

成功したければ、その道の先輩に教えを乞うのは早道だと思います。

ジェームズはコールに若かりし頃の自分に重ね合わせたのもあるかもしれませんが、やや旬を過ぎた感のあるDJには、コールのように慕ってくれる若者がうれしかったのかも。

それにしてもコールには何かと恵まれた感ありなのが気になりますが、ところどころで心根が真っ直ぐないい奴ということがわかるので、人はそんなコールに惹かれるのでしょう。

そう、コールはちょっと子犬っぽい。

キラキラした目で(遊んで)と来られると、断り切れないあの感じがコールにはあると思います。

それもまた才能のひとつですね。

物語が深すぎずサラッと見られるけど喪失感もあって、余韻の残る青春映画でした。

おすすめです。