車のバッテリー切れでエンジンがかからなくなったら!?もしもの時のジャンプスターター。Anker Roav ジャンプスターター Pro (感想レビュー)

車のバッテリー切れでエンジンがかからなくなったら!?もしもの時のジャンプスターター。Anker Roav ジャンプスターター Pro (感想レビュー)R3120011

 

f:id:softcandy:20190129131103j:plain

車のバッテリー切れでエンジンがかからなくなったら困るので、 車のバッテリーに接続できるモバイルバッテリー『Anker Roav ジャンプスターター Pro』を買いました。 

只今、Amazon特選タイムセール中でお買い得になっています。

通常、車のバッテリーが上がったら、ジャンピングスタートでエンジンを始動させる方法が一般的です。

他の車のバッテーリーとブースターケーブルで自分の車のバッテリーをつなげて電気を供給する方法です。

これにはもう一台の車やJAFの助けが必要です。

しかし、モバイルバッテリー機能付きのジャンプスターターさえあれば自力でエンジンをかけることができます。

Anker Roav ジャンプスターター Proは6.0Lまでのガソリンエンジン車、3.0Lまでのディーゼル車に対応しています。

 

 

f:id:softcandy:20190129131131j:plain

しっかりした作りの専用のキャリーケースに入っています。

車に積んでおくのに便利です。

製品寸法:約161 x 84 x 33mm 、製品重量:約378g

 

f:id:softcandy:20190129131424j:plain

パカッと開けて、上蓋をめくると、

 

f:id:softcandy:20190129131454j:plain

 ジャンプスターターが入っています。

 

同梱物:Roavジャンプスターター Pro、USB-A & USB-Cケーブル、クランプ付ジャンパーケーブル、キャリーケース、取扱説明書、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)、カスタマーサポート 製品型番:R3120011(ブラック) 


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190129132359j:plain

おもちゃのようですが、Anker(アンカー)製品なので安心感があります。

アンカーはGoogle検索でエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心に、Google出身の数名の若者達によって2011年に設立された企業です。

 

f:id:softcandy:20190129132321j:plain

クランプ内に内蔵されたモニターでバッテリーの状態を確認できます。  

 

f:id:softcandy:20190129133620j:plain

 ジャンプスターターのバッテリーです。

夜間でも安全に過ごすことができるLEDライトがついています。

確かに夜道などで故障した場合、見えないと不便ですもんね。

 

f:id:softcandy:20190129133723j:plain

スマートフォンの充電が可能な2つのUSBポートがついています。

長時間にわたりトラブルがあった際にも使えますね。

今の季節だと、雪で道が渋滞したりとか。

地震などの緊急時にも役立ちます。

 

f:id:softcandy:20190129133925j:plainジジャンプスターターのバッテリーをUSBで充電します。

アダプターがついてない!と怒りのコメントもあるようなので購入の際にはお気を付けください。

アダプター代わりに、プラグ付き充電器とケーブルを購入して下さい。 

↓充電におすすめのUSBケーブル

 Anker Roav ジャンプスターター Pro 容量:8000mAh

入力:5V = 3A 出力:出力ポート1:5V=3A, 9V=2A,12V=1.5A 出力ポート2:5V=2.4A

f:id:softcandy:20190129135228j:plain

1度の充電で約15回のジャンプスタートが可能です。 

充電残量が50%以下の場合はエンジンをジャンプスタートできない場合があります。

左上に方位を確認できるコンパスがついてます。

例えば、山菜採りハイキングなど山に入る際にこのジャンプスターターを持って行けば、遭難しても方向がわかるし、ライトもついてて、携帯も充電できるので、使い方によっては普段から重宝するのではないかと思います。