【ダイソン掃除機】Dyson Cyclone V10 Fluffy(感想レビュー)

【ダイソン掃除機】Dyson Cyclone V10 Fluffy(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190110235546j:plain

Dyson Cyclone V10 Fluffyが届きました! 

 

f:id:softcandy:20190111000604j:plain

コンパクトにみっちり梱包されています。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190111000648j:plain

5種類のヘッドが入っています。

・ソフトローラークリーナーヘッド

・ミニ モーターヘッド (布団クリーナーとしても使えます)

・ミニソフトブラシ 

・コンビネーションノズル 

 ・隙間ノズル

 壁に取り付けて立てかけておくことができる「収納用ブラケット」も入ってます。

 

ペットをグルーミングできるツールは

別売りであります。

 

f:id:softcandy:20190111001154j:plain

装着。

掃除機本体を持ち上げて掃除する必要が無いのはラクですね。

強モード、パワーモード2、パワーモード1の3種類のモードがあります。

 

f:id:softcandy:20190111001126j:plain

ソフトローラークリーナーヘッドを本体に直接装着するとハンディークリーナーとして使えます。

私はこの状態で階段掃除します。

車内の掃除も簡単です。

 

f:id:softcandy:20190111001918j:plain

ゴミの捨て方は、本体下の赤レバーをスライドさせると、

 

f:id:softcandy:20190111002007j:plain

中の赤い輪っかも一緒に動いて、前方からごみを落とせるようになっています。

でも、この捨て方だと必ずヘッドを取る必要があります。

そこは面倒じゃないかなぁ。

と思ってたんですが、実際に使ってみたところ、アタッチメントがワンタッチで外れて、思ったより簡単。

DC34は下に捨て口がついてて、パカッと開くだけでしたが「ゴミが全部落ちない」という短所がありました。

V10 Fluffyは赤レバーを引けばゴミをこそぎ落してくれます。

ただ、ゴミ入れがやや小さいようで、すぐにゴミがいっぱいに溜まりました。

マメに捨てる必要があります。

このような仕様になったのには理由があって、モーターの小型化により、サイクロンとクリアビンを90°回転させて全体を直線に配置することが可能になったんです。

これにより空気経路が直線的になり、クリーナーヘッドの吸引力が向上しています。

吸引力の向上はすぐ感じました!

パワーで「DC34の強」よりも吸引力が強いかも。

チリやホコリなどのゴミをよく吸ってくれるので弱で充分。

 

f:id:softcandy:20190111002300j:plain

ご丁寧に「約20%充電されております」のシールが貼られてます。

試運転くらいならすぐにできます。

充電は3時間半です。

少し使ってみたところ、DC34がヴォワーーーーーーーーーーーッという音だとしたら、 V10 Fluffyは、フウィィィィィィィーーーーーーーーーーーーッという音。

やや高音で、DC34より音が軽く静かだと思います。

 

弱で充分なので、音を比較するとめちゃくちゃ静かになりました。

軽量で扱いやすいのもいいですね。

以前よりも掃除をかける機会が増えそうです。