【ダイソン掃除機バッテリー交換】DC34モーターヘッドのバッテリーを新品交換(感想レビュー)

【ダイソン掃除機バッテリー交換】DC34モーターヘッドのバッテリーを新品交換した結果(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190108231614j:plain

 新しいダイソン「Dyson Cyclone V10 Fluffy 」の配送を待っているところですが、現在使用しているDC34モーターヘッドのバッテリーを交換したら、まだまだ使えるんじゃない?と思いました。

DC34モーターヘッドは動くには動んですが、ブゥイーンと動いては休憩を挟むようになり、連続で掃除機をかけられないという症状が出ていました。

これはバッテリーの消耗が原因なのではないか?と予想。

そこで純正バッテリーの価格を調べてみたら定価6480円(税込)

あれ!?そんなに高くない!!

これは試してみる価値あり。

以前に調べたときは、ダイソンでバッテリー単品の販売が無く、並行輸入品を購入されてる人が多かったです。(海外では替えのバッテリーが販売されていたのです)

互換バッテリーは結構どこでも安く売っているのですが、バッテリーは純正品、もしくは有名メーカーのバッテリーを搭載した互換バッテリーでないと故障が心配です。

f:id:softcandy:20190108231901j:plain

届いた新品のバッテリー。

さっそく取り付けてスイッチオン。 

動けーーーーーっ!

動いたーーーーー!

ちょっと動いては休憩の症状がなくなりました!

やはりバッテリーの寿命が故障の原因でした。 

 DC34は気軽に掃除機がかけられてとても重宝しています。

特に空気清浄機やエアコン、のフィルター掃除には無くてはならない存在。

新しいダイソンが届きますが、DC34はこれはこれでまだまだ使います!


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20190108232556j:plain

DC34の短所はゴミ捨て時に落ちてくれないゴミがあることです。(写真の矢印周囲がとくに)

割りばしなどを使って定期的にゴリゴリと落としています。

現在のモデル「Dyson V7 Triggerpro」はその点が改善されています。

DC34は2011年に購入してから大きな故障もなく、ずっと使用できていますので、長い目で見たら安い買い物だったと思います。

ダイソンの掃除機おすすめです!