コンセントカバーをカッティングシートでDIY

コンセントカバーをカッティングシートでDIY

f:id:softcandy:20181008074748j:plain

キッチン扉をカッティングシートで張り替える前に、カッティングシートがどんなものかコンセントカバーのDIYで試してみることにしました。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポで取り寄せたカッティングシートのサンプルを使ってDIYします。

 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20181008074808j:plain

コンセントカバーよりひとまわり大きくカッティングシートを切って用意します。

白・無地のサンゲツ リアテック  TA-4731を利用。

 

 

f:id:softcandy:20181008074952j:plain

壁紙と馴染むかな?と思って白無地を選んでみたのですが、パーツが黄ばんでて浮いてますね。。。

でも、実際に貼ってみると思い描いていたよりも、イメージが変わることがわかりました。

キッチン扉に貼ったら、キッチン全体の印象がかなり変わると思います。

カッティングシートを貼るのは簡単でした。

ただカーブがある場合、シワを作らないのが難しい。

リアテックはドライヤーなどで熱を加えると加工しやすくなるので、ドライヤーは必須ですね。

コンセントカバーにカッティングシートの貼り方(動画)