【イチから最新バージョンのWindows10をインストールする方法】クリーンインストール用にBUFFALO USB2.0用 どっちもUSBメモリー 32GBを使用。(感想レビュー)回復ドライブ(USBメモリ)の作成・OS再インストール用

クリーンインストール用にBUFFALO USB2.0用 どっちもUSBメモリー 32GBを購入(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20180911131931j:plain

クリーンインストール用にBUFFALO USB2.0用 どっちもUSBメモリー 32GBを購入しました。

ネクターの向きを気にせず挿せて便利です。

USBを挿すときに表裏を確認する作業って、地味にストレスなんですよね。

なので、気にせず挿せるのはとても快適!

LEDランプが光るので、動作しているのも確認できて便利です。

 

クリーンインストール・回復ドライブ(USBメモリ)の作成・OS再インストール用

回復ドライブを作成するには、16GB 以上のUSBメモリが必要です。

回復ドライブ用にすると、USBメモリのデータはすべて削除され完全に専用になります。

【 イチから最新バージョンのWindows10をインストールする方法 】

 

1.メディア作成ツールをWindows 10 のダウンロードからダウンロードする。

f:id:softcandy:20180912085235j:plain

2.適用されるライセンス条項(同意する)

3.実行する操作を選んでください(別のPCのインストールメディアを作成する) 

4.言語、アーキテクチャ、エディションの選択(次へ)

5.使用するメディアを選んでください(USBフラッシュドライブ)

USBメモリのドライブを指定。 

(次へ)を選択すると、ダウンロード開始するので完了まで待つ。

 

f:id:softcandy:20180911180908j:plain

質量わずか約10g。

W20×H9×D62mmのコンパクトデザイン。

ストラップホール付き 。

WindowsでもMacでも、幅広いパソコンに対応 。

USBマスストレージクラス対応だからAV機器・カーナビでも使えます。 

以前もクリーンインストール用にBUFFALO USB2.0用 どっちもUSBメモリーを購入しています。

上書きして使用することもできますが、新しく購入しました。

以前は64GBを購入したのですが、結局はファット32GBまでしかフォーマットできないので、64GBあっても無駄じゃん、ってことで今回は32GBにしました。

もっと言えば16GBで事足りるんですが、32GBにしてます。

USB3.0だとインストールも速いと思うんですが、USB2.0が推奨されていて、2.0を使用しています。