DIY・地震でリモコンや小物の収納場所を改める。100円均一より安い壁掛け。

DIY地震でリモコンや小物の収納場所を改める。100円均一より安い壁掛け。

 

f:id:softcandy:20180628090655j:plain

今まで、リモコンやグルーミングキットなどを無印良品のアクリルポット(250円税込)に入れて収納していました。

家族にもわかりやすい収納で、ホコリが溜まったら水ですすいで終わり。掃除もラク。

でも、今回の地震で落ちなかったものの、落ちたら壊れるかも?と思って、壁掛け収納にしてみました。

 


スポンサーリンク
DIY地震でリモコンや小物の収納場所を作る。100円均一より安い壁掛け。

無印良品で適当なフックのついた小物入れを探したんですが無い。

100円均一にフック付の小物入れはありますが、素材がプラスチックで気に入らず。

そうだ!ガーデニング用品で鉢をぶら下げるのでいいのあるかな?と調べて見つけたのが、

 

 缶にフックがついたタイプ!メタル渋い。

そう言えば、先日トマト缶と豆缶でスープを作ったことを思い出し、

f:id:softcandy:20180628091731j:plain

あき缶を再利用。

ラベルを剥がして、穴を開けてS字フックでぶら下げてみました。

不要な缶と、余ったS字フックを使用したので出費ゼロ。

とりあえず使い勝手がいいのかなど様子見することにして、気に入らなければ捨てます(笑)

穴あけにはレザーパンチを使用しましたが、釘とトンカチがあれば簡単に空きます。

f:id:softcandy:20180628092922j:plain

入り口部分は指を切らないようにペンチで曲げてはあるのですが、それでも家族が指を切るといけないので、内側にマスキングテープを貼りました。

底には、モノを入れたときにカンッと音がしないように、丸くくりぬいたダンボールを入れてあります。

f:id:softcandy:20180628093101j:plain

左の黒い缶は、以前にお花を頂いた際に土台に使われていたもので、マットな質感が気に入ってとっておいたものでした。

なので、これもゼロ円。

色鉛筆や文房具をこうしてぶら下げて卓上を整頓している方もいらっしゃいましたよ。

底に穴を開けて植木鉢にしてる人は多いです。

アイディア次第でいろいろ使えます。

地震で落ちる可能性もありますが、アクリルポットに置いておくよりはいいかなと。

あっ!

アクリルポットの下に滑り止めをつけるという選択肢もあったな、と今気がつきました。

サンコー ズレない 安心 滑り止めテープ カーペット マット 用 8枚入 おくだけ吸着 日本製 OK-805

サンコー ズレない 安心 滑り止めテープ カーペット マット 用 8枚入 おくだけ吸着 日本製 OK-805

 

何度か家族が使ってみたところ、リモコンを入れる際に、缶が不安定に左右に動くので使いにくいと不評。残念。

市販されていた缶にフックがついてるタイプはやっぱりよく考えられています。

とりあえず、頻繁に出し入れするリモコンだけアクリルポットに戻しました。

 

候補に挙がった壁掛け収納の紹介。

 

 

こちらのウォールシェルフはお洒落で気に入り、アクリルポットをそのまま利用できるなと思いました。

ただ取り付ける場所に悩んでしまったので保留に。