無印良品のカレー・ダール(豆のカレー)(感想レビュー)

無印良品のカレー・ダール(豆のカレー)(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20180611060641j:plain

タモリ倶楽部」で無印良品カレー王国の謎が放映されました。

約7,000点の商品の中で、3年連続売上数量1位なのがバターチキンカレー。

そこで無印良品レトルトカレーを増やしに増やし、今では30種類オーバーなのだとか!

カレーが多いなぁとは思っていたけれど、今はそんなにあるんだ。

雑誌LDKでも無印良品のカレー比較特集が組まれるほど、無印良品のカレーは注目されています。

でも、その昔、無印良品でまだレトルトを発売して間もない頃食べたことがあるのですが、当時に美味しくなかった記憶があってそれ以来敬遠してました。

ところが無印カレーの開発担当はひとりで、前任者の橋本さん(2015年2月~2017年8月)が、もともとお菓子担当時代に数々の大ヒット商品を出された方で、その橋本さんが現在の30種類あまりのカレーを開発されたのだとか。

また、バターチキンカレーはカスエイメティ(甘い香りが特徴のハーブ)を入れたりしてこれまで4回リニューアルされているとか。

私の知ってる無印良品のカレーじゃないんだ!ということで買ってみました。

 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20180611061239j:plain

今回食べてみたのは、ダール(豆のカレー)180g290円税込。

トゥールダルと、ひよこ豆 の2種類の豆が入ったカレーです。

あ!よく行く外国人が営むカレー屋さんの味に近い!

優しい味で、ナンと一緒に食べたくなるカレーです。

美味しい。

他のカレーも期待大です!