ほくろを除去したい!自分でほくろを除去した体験談。その1(もぐさ、カソーダ、重層、ひまし油の効果)

ほくろを除去したい!自分でほくろを除去した体験談。(カソーダ、重層、ひまし油の効果)

f:id:softcandy:20180531090124j:plain

ある日突然「外国人っぽいね」と複数の人から言われるようになって(こんなに日本人顔なのに!?)と謎だったのですが、どうやら原因は眉間のほくろのよう。

インド人っぽいってこと、、、?(笑)

最初は眉毛のあたりにできたほくろだったんですが、長い年月をかけて段々と眉間寄りに移動して、自分でも目立つなぁと気になりはじめていた矢先のことでした。

 「ほくろ、除去」で調べたら、レーザーで焼いて取るのが一般的です。

レーザー除去費用は美容系のクリニックで1万5千年円くらいですが、処方されるクリームがさらに1万円くらいかかります。

家族がほくろを取ったときは、なんだかんだで3万円くらいかかりました。

保険の効くクリニックでホクロ除去できる場合もありますが、傷跡を残さずキレイに取るには美容系のクリニックでレーザーでほくろを焼いてもらうのがいちばんです。

しかし、ほくろは再発することもあります。

3万円かけて取ったほくろが再発したらもったいないな~。

ってことで、まずは重層&ひまし油を混ぜでつくるカソーダでほくろを除去してみることにしました。


スポンサーリンク

 

ほくろを除去したい!自分でほくろを除去した体験談。(カソーダ、重層、ひまし油の作り方、使い方)

ソーダは重層2、ひまし油1の割合で作ります。

重層は100円均一でも買えますが、掃除にも利用できるので大量に安く販売してるNICHIGA(楽天市場店)で購入しました。

 

メール便で郵送してもらえて便利!

ひまし油は生活の木のカスターオイル(ひまし油)をAmazonでお取り寄せしました。

 リーズナブルすぎても質が低い物だと効果が薄いとブログに書いてらっしゃる方が見られたので、生活の木ならお値段もお手頃で、定評もあるので選びました。

生活の木 カスターオイル[ひまし油] 25ml

生活の木 カスターオイル[ひまし油] 25ml

 

 はじめから重層とひまし油がまざっているカソーダも販売されています。

私がほくろを除去したときは高価でしたが、今は為替の影響もあってかお安くなってました。

海外直送肘 Casoda, 1 Oz

海外直送肘 Casoda, 1 Oz

 

 ほくろ除去のやり方は、ほくろに安全ピンや爪楊枝などで表面を軽く傷をつけてから、カソーダを塗ります。

赤くなって、場合によってはピリピリとした痛みがあります。

数日、カソーダを繰り返し塗ります。

やがてかさぶたができて、かさぶたと共にほくろが取れます。

取れた後、キズパワーパッドを貼ると治りがはやいです。

 

ソーダ、重層、ひまし油の効果。

平べったいホクロにカソーダは効果がでやすいです。

盛り上がっているほくろは期間を置いて何度も繰り返すことで徐々に小さくなっていく場合もありますが、効果が無いこともあります。

眉間の5mm程度のほくろは平べったかったんですが1回ではとれなくて、何度かやって薄くなっていきました。

結局、ほくろは完璧にはとれなくて、目立たなった程度。

それでもその後、外人ぽいねとは言われなくなりました。

ほくろひとつでかなり印象が変わるみたいです。

ソーダをしている間、赤くなるので、家族に「なにそれ!赤いよ!」と言われました。

他に小さいほくろにも塗ってみたものですから、ものすごく肌あれしているみたいになってしまったので、ゴールデンウォークや年末年始など長期間の休み中に試すのがおすすめです。

薄いあざのようなものが足にあったので、そちらもカソーダを試したところ、塗った瞬間にサーッと色が抜けるように消えてびっくり!

小さいほくろもその場で溶けたようになって、ポロッと取れたものもありました。

でも、他の小さいほくろでは時間をかけないと取れないものあったり、ほくろによってカソーダの効果はまちまちでした。

ソーダをした後は、虫刺されを掻きむしったようになって、傷跡ができることもありましたが、時間が経過したらほとんどわからなくなりました。

まずは目立たないところにあるホクロで試してみるといいと思います。

長くなったので、もぐさでほくろを除去した体験談に続きます!