モンスターアブソリュートリーゼロ(感想レビュー)

モンスターアブソリュートリーゼロ(感想レビュー)

f:id:softcandy:20180520201107j:plain

 セブンイレブンのクジで当たった、モンスターアブソリュートリーゼロを飲んでみました。

モンスターアブソリュートリーゼロ はアメリカで発売された糖類ゼロ・カロリーゼロのダイエット系エナジードリンクです。

 

f:id:softcandy:20180520195835j:plain

 原材料は、高麗人参エキス、L-カルニチンガラナ種子エキスなど、体にガツンと効きそうな成分が入ってます。

炭水化物1.0gで、糖類0g。

甘味料は砂糖の600倍の甘さを持つスクラロースが使用されているだけあって、糖類ゼロ、カロリーゼロなのにしっかり甘い!

 栄養ドリンクってカロリーの高さや糖質が気になって飲めないんですが、モンスターアブソリュートリーゼロならその点は安心して飲めそうです。

しかし逆流性食道炎を患ってる身にカフェイン40㎎はいらないなぁ。。。コーヒー1杯のカフェインが60㎎くらいなので、そんなにナーバスになる量ではないんですけれど、普段もコーヒーはたんぽぽコーヒーに切り替えて気をつけているんです。

ところで、日本の栄養ドリンクのようにタウリンは入ってないんだな。。。

タウリンは、身体のバランスを戻すという働きによって、強い身体にする成分です)

そこでちょっと調べたら、リポビタンZEROなんて商品があるではないですか!

砂糖の代わりにエリスリトールが使用されていて、糖質制限している身にはありがたい。

糖分が高いと知ってからエナジードリンクは敬遠していましたが、最近はこんなに糖質を抑えたタイプがでていることがわかり、どうしてもしんどくなったらコンビニ駆け込んでグビッと飲みたいと思います。