ソニー α7Ⅲの改善して欲しいところ(感想レビュー)

ソニー α7Ⅲの改善して欲しいところ その1 シャッターの角度(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20180325163123j:plain

 とても気に入っているソニー α7Ⅲですが、改善して欲しいところがあります。

ソニー α7Ⅲのシャッターの位置を改善して欲しいです。

 

f:id:softcandy:20180424185925j:plain

シャッターを押すときの角度が斜め前からというよりは、上から指をおろす感じになります。

f:id:softcandy:20180424190025j:plain

それが押しにくいんです。

それに比べて、ニコンD3sのシャッターはめちゃくちゃ押しやすく、これに慣れてるせいだと思いますが、ソニー α7Ⅲのシャッターがしっくりきません。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3S

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3S

 

 

ソニー α7Ⅲの改善して欲しいところ その2 瞳オートフォーカス(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20180424190358j:plain

 ソニー α7Ⅲには瞳を検出してオートフォーカスする「瞳AF」機能があります。

 振り返りやうつ向き顔など、瞳にピントを合わせるのが難しい場面も瞬時に瞳を検出し被写体を捉えてくれてすごく便利!

でも、猫には効かないんです。

猫を撮りたい人って多いと思うんです。

動物写真家・岩合光昭氏みたいな写真に憧れてる人も多いはず。

 瞳にピントが合ってると、写真もグッと良くなりますが、なかなか難しいのです。

そこで猫にも瞳AFが効くようにしていただけたらうれしいです。

ちなみに茶トラの猫は、顔認識することがあります。

肌色に近いからでしょうかね。