土井善晴先生おかずのクッキング No.213 ねぎターメリック煮 を作りました(感想レビュー)

土井善晴先生おかずのクッキング No.213ねぎターメリック

f:id:softcandy:20180205125734j:plain

毎週土曜の朝4時55分からテレビ朝日で放映されている 土井善晴先生の「おかずのクッキング 」で、ねぎターメリック煮を紹介していました。

お肉に添えたりするといいと話されていたので作ってみました。

この番組は教科書を販売していて、ねぎトーストは おかずのクッキング No.213に収録されています。

おかずのクッキング213号(12月/1月号)

おかずのクッキング213号(12月/1月号)

 

 

土井善晴先生おかずのクッキング No.213 ねぎターメリック煮 材料(1~2人分)

 

長ねぎ     1本

砂糖      大さじ1

ターメリック  小さじ1 

塩       小さじ1/3

水       1/2カップ 

 

ターメリックはカレー粉と異なり辛みがありません。 

ターメリックが無い場合はカレー粉で大丈夫です。

私はS&B 業務用カレー粉で作りましたのでピリッと辛いです。

最初に全部の調味料を入れて水分がなくなる程度まで煮るだけの簡単料理です

 

土井善晴先生おかずのクッキング No.213 ねぎターメリック煮 (感想レビュー)

f:id:softcandy:20180205130056j:plain

 豚肉のソテーにねぎカレー煮を添えて食べてみました。

ねぎの甘さと砂糖が相まって、ほんのりとした甘さが美味しいです。

カレー粉で煮たので後から辛さがやってきましたが、これはこれで美味しいです。

豚肉の油っぽさがねぎで口の中がリセットされて、お肉も食べやすくなりました。

手間がかかってない割にはちゃんとした副菜って感じでおすすめです。

また風邪を引きやすい季節にねぎを食べるのは体にいいのでおすすめの料理です。

ねぎは食べやすいようにひと口サイズに切るのもポイントです。