【グレゴリー】バックパックZ35のバックルが破損。修理しました。(感想レビュー)

【グレゴリー】Z35のバックルが壊れました。

f:id:softcandy:20180219140849j:plain

愛用しているグレゴリーのバックパックZ35のバックルが破損しました。

グレゴリーに部品を購入できないか問い合わせしたところ、部品販売はしていないので修理に出してくださいとの返答。

グレゴリーは販売したバッグを修理してくれるシステムになっています。

気になる価格は見積もりを取らないとわかりませんが、調べたところ良心的な価格で修理できている方が多かったです。

これくらいの破損なら安く済みそう。

でも修理には余裕をみて約1ケ月ほどリュックを預ける必要があります。

Z35は日常的に使用しているので修理には出せないなぁ。

 
Amazon

f:id:softcandy:20180219143927j:plain

そこで自分で修理をすることにして、シートゥサミットのリペアバックル(20mm幅)を購入しました。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) リペアバックル 20mmサイドリリース2ピン 1700364

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) リペアバックル 20mmサイドリリース2ピン 1700364

 

 

f:id:softcandy:20180219144504j:plain

このリペアバックルは便利で、ループ部分をドライバーを使って、

f:id:softcandy:20180219144523j:plain

ピンが外せます。

リュックなどの修理でいちばん厄介なのは、部品を取り付けるのにループの縫い目を解かないとつけられないことですが、シートゥサミットのリペアバックルなら自分で修理できます。

f:id:softcandy:20180222090218j:plain

しかし問題発生!購入した部品が違ってた~!(泣)

紐の長さ調節のできるタイプを買わなきゃいけなかった。。。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) リペアバックル (15mmサイドリリース1ピン) ST82303楽山荘で購入しました。

 改めて後でAmazonで探したら同じリペアバックルが見つかりましたが、こういう部品ってちょっとしたことで検索結果に出てこなかったりしますよね。。。

f:id:softcandy:20180222091334j:plain

 バックルを15mmにしたらネジが小さくて精密ドライバーじゃないとネジが回せなかったです。

 実は先の20mmのバックルは、それしか店頭に無く、お店の方も「20mmからしか作って無いですよ」と聞いたので購入しました。

でもZ35のこの部品には15mmがピッタリで、20mmはひと回り大きいです。

探してみたら15mmのバックル売ってるじゃん!と思ってお取り寄せしたのでした。

f:id:softcandy:20180222092736j:plain

またもや問題発生!

ループ部分はネジを外して簡単に付け替えれたんですが、紐が通らない。。。紐が折られて2重ねになっている部分に厚みがあって通らない!

なんてことだ~!あれこれ工夫して試みたみたけれど、これは無理だ!

スタンド(クレイジー・ダイヤモンド)があれば通せるだろうに、普通の人間なのが恨めしい。

f:id:softcandy:20180222092913j:plain

仕方なくリッパーを使って縫い目を解きました。

地味にリッパーはいい仕事をしてくれます。おすすめの道具です。

f:id:softcandy:20180222093034j:plain

これでバックルの修理が完了しました!

ちなみにグレゴリーの修理に依頼しても、元と同じバックルに付け替えてもらえるわけでは無いようです。

部品の在庫があれば同じバックルに付け替えてもらえると思いますが、色や部品素材が気になる方は、グレゴリーの見積もりの際に確認したり、希望を伝えたほうが良いと思います。

グレゴリーの修理は直営店以外に、取扱店を経由して依頼することもできます。

f:id:softcandy:20180222093113j:plain

シートゥサミットのサイドリリース1ピンの使い勝手は特に問題ありません。

バックルの色が変わりましたが、バッグがブラックですし、左右のどちらとも交換したので違和感もありません。

自分でリーズナブルに修理ができるってすばらしい!

自分でバックパックなど修理するときにリペアバックルはおすすめです!