久しぶりに北菓楼の開拓おかきを食べた結果(感想レビュー)

久しぶりに北菓楼の開拓おかきを食べた結果(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20180122132437j:plain

北海道フェアで北菓楼の北海道開拓おかきを購入しました。

函館いか、枝幸帆立、増毛甘エビ、白糠柳だこの4種類!(各440円税込)

北海道開拓おかきは7日間かけてじっくり作られています。

 

 

久しぶりに食べた北菓楼の開拓おかきの味(感想レビュー)

f:id:softcandy:20180122132814j:plain

今回はじめて食べる 白糠柳だこです。

開拓おかき4年ぶりの新味なのだそう。

近年、糖質制限をしていて塩味に過剰に反応する舌へと変貌を遂げており、最初に白糠柳だこを食べたとき塩気が強いと感じましたが、美味しい!

続いて、枝幸帆立、函館いか、増毛甘エビを食べたのですが、どれも止まらない美味しさ!

昔の開拓おかきと比べるとマイルドな味になっていて、食べやすいです。

また中に入っているおつまみも昔ほどゴツく無く食べやすいです。

おかきはもっとボリボリと歯ごたえがあったような気もしますが、相変わらずサクサクです。

でも昔に食べたあの濃い、何とも言えないおかきの味も捨てがたく恋しいです。

あの頃の味を知っていると、今のはちょっと物足りないですね。

昔の開拓おかきは少量で満足するような味だったんですが、今のはモリモリ1袋食べきってしまうような味です。危険!

以前に味が変わりたての頃に食べたことがあるのですが、そのときよりは味が美味しくなっていると感じました。

味が変わったときはショックだったなぁ。

私の他にそういう人達がたくさんいるんだろうな、というのは売り場で感じます。

一度裏切られたら、なかなか再度買わないものです。

昔は帆立といかが甲乙つけがたかったのですが、今回食べてみて4種類の中でいちばんのお気に入りは函館いかです。