空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを除去する「クレベリン ゲル」大幸薬品をインフルエンザ対策に購入しました(感想レビュー)

空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを除去「クレベリン ゲル」をインフルエンザ対策に購入(感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20180121135513j:plain

オフィスでインフルエンザが流行しているので、空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを除去すると聞いた「クレベリン ゲル」を購入しました。

6畳相当の閉鎖空間で空気を撹拌(循環)させた実験で、浮遊ウイルスは180分間で99%、浮遊菌は120分間で99%除去できることが確認できています。

これは大幸薬品の特許 濃度長期保持型 二酸化塩素分子のチカラによるものです。

二酸化塩素は海外や日本でも水道水など身近な除菌にすでに利用されています。

アメリカ合衆国やヨーロッパ諸国等で広く使用されており、WHO(世界保健機関)が認めた世界標準の除菌消臭成分です。

プールの塩素を思い出してもらったらイメージしやすいかもしれないですね。

クレベリンゲル 60gx2個セット

クレベリンゲル 60gx2個セット

 

移動することが多い人には胸ポケットに携帯できるクレベリン パワーセイバー ペンタイプがあります。

空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを除去「クレベリン ゲル」使用方法は?注意点は?

 

使用方法

1:ボトルに使用開始日を記入する。白色キャップを取る。(ボトルを水平にして、ボトル内の液体をこぼさないよう注意する。)

2:添付の顆粒剤を全量ボトルに投入する。

3:青色キャップを取り付け、かきまぜないで静置する。(青色キャップは一度はめたら容易に取り外しできません。)

4:成分臭を感じる場合は、青色キャップを回して成分臭を感じないよう調整する。(調整後も成分臭を感じるときは、風通しの良い場所に移動し、成分臭を感じなくなってから使用する。)

5:成分が均一に広がりやすくするため、室内の高い場所に置く。(容器を転倒しないように注意する。)

 参考 大幸薬品

 

ウィルスや菌を除去するわけですから、原料である濃度長期保持型 二酸化塩素分子は取扱い注意の必要な薬品であることは想像できます。

注意事項の中に、

f:id:softcandy:20180121141956j:plain

成分臭が強いときはフタの開閉で調節します。

製品の特性上、貴金属、精密機器の間近では使用しないでください。

金属を腐食する可能性があります。
また、色物の繊維の間近での使用は控えてください。漂白する可能性があります。
動物の間近では使用しないでください。

狭い空間での使用を控えてください。

とありました 

空間に浮遊するウィルス・菌・ニオイを除去「クレベリン ゲル」(感想レビュー)

 

部屋が広いので効果は薄いと思いますが、身近に何もないよりはマシではないかと思って置きました。

たいして臭いキツくないです。

ほぼほぼ無臭。

他の人の感想を読んでみると、効果があった人もいればインフルエンザにかかったという人もいました。

クレベリンがあるから大丈夫、と過信しすぎるのは危険です。

あくまでも風邪やインフルエンザにかかりにくくするものだと思います。

手洗いやうがいを欠かさない。

緑茶を飲む。

免疫力を落とさない。

などなど、他の予防策と併用することで、風邪やインフルエンザによりかかりにくくなるのではないかと期待しています。