Amazon最強ヒット商品ランキング100・家電批評もおすすめの電気毛布。冷たい布団がすぐにポッカポカ!

冷たい布団がすぐにポッカポカ。おすすめ電気毛布。

 

f:id:softcandy:20180109144427j:plain

 家電批評 2018年 2月号の特集は「Amazon最強ヒット商品ランキング100」。

商品ランキングを決めるにあたりAmazonのレビューは信頼できないと最初にみっちり理由を書いているところに好感を持ちました。

その昔、高評価レビューの電気毛布をAmazonで購入し、これが高評価?と思ったことがあるのですが特集を読んで納得!

 家電批評 2018年 2月号では、Amazonのレビューをそのまま参考にするのではなく、家電批評がもう一度商品を検証したうえで紹介しているのがこの特集の大きな特徴です。

プロの批評は、他製品との比較ポイントのツボがしっかり抑えてあって、おすすめ理由が明確。

さすが!と思います。

8枚の電気毛布が比較されており、今回はその中からAmazonで電気毛布「なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K 」を購入しました。

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K

 

 

f:id:softcandy:20180109144906j:plain

 家電批評ではコイルの形状と心地よさ、コスパの良さなどが比較されていました。

実際に寝てみた感想ですが、以前に使用していた電気毛布よりも温かく、温度設定も弱で十分な温かさを感じました。

しかもスイッチを入れたときに、スイッチが入った感覚がしっかりあって、いちばん弱にも設定がしやすいです。

以前の電気毛布はスルーとスライドするタイプで、弱になっているかどうか怪しく、弱よりやや強めに使っていました。

ものすごく些細なことですが、それがストレスだったと気がつきました。

コードが毛布のフチについているので邪魔になりにくいですし、コイルもゴツゴツしてないので寝心地も以前の電気毛布より良かったです。

お値段もリーズナブルだし買い換えてよかったです!

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K はおすすめの電気毛布です。

 

参考にした雑誌の詳細
家電批評 2018年 2月号 [雑誌]

家電批評 2018年 2月号 [雑誌]

 

 Amazonベストヒット製品だけでなく、サクラレビューの見抜き方、アマゾンエコーとグーグルホームの違い、アマゾン隠れ機能など、Amazonに関する情報が満載です。

個人的には(こんな商品があるのか!)と新しい発見があって楽しかったですし、どんなサービスなのか(AmazonパントリーAmazonコインなど)ピンッときていなかったこともスッキリ解消できました。

第2特集は「疲れない、太らない新常識2018」。

話題のSIXPADが本当に効果があるのか?糖質制限はもう古い!など読みたくなる記事でした。

 楽しめる内容だったのでおすすめです!

 

雑誌は読み放題の楽天マガジンを使用しています。

 

家電批評をはじめ、さまざまなジャンルの雑誌が読める楽天マガジンを利用してます。

家電批評は1冊680円。たまに雑誌によって一部が掲載されていないこともあるようですが、それでもこの価格で読み放題はお得かと。

最新号だけでなく、前号、前々号までさかのぼれたりして重宝してます。