softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

【iPhone X】iPhone Xのフタ付ケース・レザーフォリオ ブラックを購入。今までのApple製品の中でいちばん強敵だったかも!感想レビュー

iPhone XiPhone Xのケース・レザーフォリオ ブラックを購入しました。

 

f:id:softcandy:20171031131723j:plain

 先日のiPhone Xの初回予約では、アップルのウェブサイトにログインが全然できず!

ツイッターから「初回予約できました!」と喜びの報告を見て、一体どうやってログインできたの!?

すぐに手に入らないのは残念だけど、とにかくiPhone Xは予約済み。

それでiPhone Xのケース「レザーフォリオ 」のブラックを購入しました。

いままで違うメーカーのiPhoneケースも購入してきましたが、Apple純正のレザータイプが使っているうちにいちばん手にしっくりくることや高級感があることがわかったので、近年は最初からApple純正を購入するようにしています。

 

スポンサーリンク
iPhone XiPhone Xのケース・レザーフォリオ は今までのApple製品の箱の中でいちばん強敵だったかも!

 

f:id:softcandy:20171101002247j:plain

箱はキレイに開けたい派です。 

しかしApple製品はいつも包装が難しくキレイに開けにくいです。

箱の上部を引っ張ると、引き出しのようになっている中の箱が動くのですが、抜けそうで抜けない、、、。

なにかがひかかっている感じはわかるけど、どうしたら抜けるのか?

知恵の輪かっ!?

箱の開け方を検索してみるもヒットせず。

そりゃそうか。

結局、どう引っ張っても開けられないので、下部の糊を剥がすことにしました。

この糊が超強力で!なにこれっ!

カッターで何度も糊を切りましたが、なかなか切れず。

カッターがネチネチになりました。

f:id:softcandy:20171101002604j:plain

ようやく開けれました!下部から取り出しました。

f:id:softcandy:20171101002850j:plain

箱をよく見ると、右上の赤いラインのように上部に引っかかるように出っ張りがありました。

ここに引き出し状のインナーケースが引っかかって、引き出せないように細工されていたのです。

これ開けさせる気ゼロじゃない!?

Apple製品の箱をキレイに開けたい人の参考に、開け方を紹介しました。

もっとキレイに簡単に開けれる方法があれば教えて頂きたいです!

スポンサーリンク

 

iPhone XiPhone Xのケース・レザーフォリオ ブラックの感想レビュー

 

f:id:softcandy:20171031133136j:plain

画像参照 Apple

レザーフォリオ は特殊ななめし加工と仕上げが施されたヨーロピアンレザーで作られています。

手触りが良く高級感があります。

スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20171031133246j:plain

画像参照 Apple

ケースを開くとiPhone Xがスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープ状態に戻ります。

iPhone Xは見ての通り起動ボタンが無く、フタの開閉で起動・スリープができるのが便利だと思います。

内側には、iPhoneを一段としっかり保護できるよう、柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用し、紙幣、小さなメモ、カード数枚を入れられるスペースがあります。

しかし、このポケットの段差は画面に影響しないのだろうか・・・不安。

このケースは常に装着しておくことができ、そのままワイヤレスで充電することもできます。

 

f:id:softcandy:20171031133915j:plain

画像 Apple

いつも購入している片面タイプも販売していますが、iPhoneにフィルムを貼って使うのが嫌だなぁと思っていました。

でも今までApple純正のフタ付ケースがありませんでした。

今回やっとフタ付がでてうれしいです。