softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

長引くだるさや疲労、やる気が出ない原因は貧血かも。簡単に改善したい!貧血対策にファイチを飲むことにしました。(感想&評価)

長引くだるさや疲労、やる気が出ない原因は貧血かも

このところ、身体がだるくてすぐに疲れます。

歳のせいかなぁと思っていましたが、目の下瞼を見ると真っ白。

これって貧血かも。

貧血はめまい立ちくらみ以外にも、階段で息切れ疲れやすいイライラしやすいとにかく眠い爪が割れたり欠けやすい症状があります。

 特に女性は生理で17mgの鉄分が失われるので貧血になりやすいです。

スポンサーリンク

 

貧血対策にファイチを飲むことにしました。

f:id:softcandy:20170920124611j:plain

貧血対策に小林製薬ファイチを飲んでみることにしました。

1日1回2錠です。

2錠で溶性ピロリン酸第二鉄79.5mgです。鉄に換算して10mgです。

身体に合うかわからなかったので、とりあえず60錠(30日分)にしました。

 

 

同じ効能の日本臓器製薬 のマスチゲンもあったのですが、そのときは箱に1日2回 とあったのでファイチにしました。

しかし、現在はリニューアルされて1日1回で良くなっていました。

1日1回1錠です。

1錠で溶性ピロリン酸第二鉄79.5mgです。鉄に換算して10mgです。

 

 錠剤が小さいのはファイチなので 、大きい錠剤が苦手な人にはファイチがおすすめです。

 

ファイチを飲んでみた感想&評価

錠剤が小粒で、鉄のニオイもしないので飲みやすいです。

1日1回というのも忘れにくくて、毎日飲めています。 

私は服用4日目くらいに、少し改善されてるような自覚症状を感じました。

思っていたよりはやくて驚きました。

ファイチを飲んでしばらくすると、それまで体がだるくて動かなかったのに、ちょっと動こうかな、という気分になって、実際動けました。

でも体がラクなのはまだほんの数時間だけ。

次第にまた体がだるくなっていきます。

しかし日が経つにつれて徐々に改善されているように感じていますので、効果ありです!

特に副作用なども見られずファイチは私に合ってるみたいです。

しばらく続けようと思います。  

どれくらい継続したらいいの?

鉄剤を服用すると血液中の鉄の量が回復するため、2週間程度の服用でも自覚症状が改善されるのが錠剤が効いているかどうかの目安です。

しかし、短期間の服用では血液中の鉄は回復しても、貯蔵鉄はまだ補充されていないことがあり、6カ月から1年程度、鉄剤の服用を継続するのがおすすめです。

貯蔵鉄とは鉄が足りなくなると使われる肝臓やひ臓に貯えられていた「予備の鉄」のことです。

この貯蔵鉄がなくなると、徐々に血液中の鉄も減少し、だるさや疲れやすいなどの症状がみられます。

スポンサーリンク

 

ファイチの副作用

服用後、発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛などの症状があらわれた場合は副作用の可能性があります。

稀に便秘になる人もいるようです。

また副作用というほどではありませんが、黒い便が出ることがあります。

これは吸収されなかった鉄が排出されるもので心配はありません。

 

ファイチを服用する注意点

コーヒーやお茶に含まれるタンニンは鉄の吸収を妨げるといわれています。
そのため、服用の前後30分は、コーヒーやお茶は控えるのがおすすめです。

通常の量(カップ1~2杯程度)であれば、あまり気にする必要はありません。

また、タンニンの少ないお茶(ほうじ茶、麦茶、杜仲茶など)であれば問題なく飲めます。