エアコン室外機に日よけパネル(屋根)をつけて4年目の姿。効果は?コスパは?元はとれるの?(室外機カバーの感想レビュー)

エアコン室外機に日よけパネルの効果は?(室外機カバーの感想レビュー)

 

f:id:softcandy:20170603153737j:plain

エアコン室外機に日よけパネルを設置したのが2013年です。

日よけパネルの効果について、日よけパネルは効果が無いと書いてらっしゃる方もいますが、日よけパネルをした方がそれなりに効果があると実感しています。

室外機から直射日光を避けることで、本体が熱くなるのをやわらげてくれます。

実際、日よけパネルをつけたほうが涼しい風が出やすくなったと感じていますので効果はあると思います。

人間も帽子をかぶってるのと、かぶってないのではダメージが違いますよね。

エアコン室外機の日よけパネル SX-010

エアコン室外機の日よけパネル SX-010

 
エアコン室外機に日よけパネル(屋根)をつけて4年目の姿

 

f:id:softcandy:20170603174417j:plain

 室外機に日よけパネルをつけて4年目の姿です。

ボロボロになってるなぁと思って触ったら折り目部分がちぎれててびっくり!

ベルトでしっかり押さえられていたため飛んでいきませんでした。

普段自分の目につかない場所にある室外機だったので、こんな姿になるまで使ってしまいましたが、室外機の置かれている環境がいかに過酷なところなのかがわかりますね。

こちらはシェードやよしずが置けないスペースで、日よけパネルだけの設置になります。

f:id:softcandy:20170603174526j:plain

新しい日よけパネル「エアコン室外機の日よけパネル 」に交換しました!

設置が簡単なのが日よけパネルのいいところです。

見た目の印象が全然違う。陽を反射してます。

f:id:softcandy:20170603174722j:plain

同時期に設置したベランダの日よけパネルも4年目です。

真夏は遮光ネットと併用していることもあってこちらの傷みはまだマシです。

ベランダは粘って今年もこのままいこうと思いますし、遮光ネットをしているので大丈夫だと思います。

 

遮光ネット・シェードなども併用するのがおすすめ(室外機カバーの感想レビュー)

f:id:softcandy:20170501090521j:plain

 日よけパネルと併用してシェード遮光ネットやよしずで周囲を影にするのは効果的です。

風が通るときに空気が冷やされるので、室外機にも優しくなります。

またエアコンメーカーのダイキンのサイトにて地面の照り返しでも余分な電力を消費してしまうとあり、猛暑日には日よけパネルだけでは効果の実感を得られない人がいるのも納得です。

 夏場、室外機が直射日光や地面からの照り返しにさらされるとその付近はとても高い温度になってしまうため、熱を捨てる効率が低下し、電力を余分に消費してしまいます。
夏、室外機は日陰に設置するか、室外機から1mほど離れたところに、植木を植えたり、すだれをたてかけるなどで日陰を作ってあげましょう。参考:室外機|家庭用エアコン節電情報|ダイキン工業株式会社

 

設置するパネルによっても効果が異なる(室外機カバーの感想レビュー)

 

設置する室外機パネルによっても効果が異なると感じます。

エアコンの室外機専用の日よけパネルには本体と室外機の間にすき間がある設計で、熱がこもりにくくなっています。

固定ベルトもついていて風が吹いてもズレることなく、しっかり屋根の役割を果たしてくれます。

室外機カバーをDIYされるなら、本体とカバーの間にすき間を作りましょう。

室外機カバーでどれくらいの電気代の節約につながるかについては明確なことは言えませんが、涼しい風が出やすくなったことを考えると日よけパネルがあったほうがマシだと言えると思います。

日よけパネルは千円程度で4年使用すれば1年250円、1ケ月21円程のコストだと考えれば元は取れているかな、というのが個人的な感想です。