softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

日立の美容機器「ハダクリエ」を買い換えました(使用してみた感想&評価)

私の「ハダクリエ」の選び方

 

f:id:softcandy:20170601173604j:plain

 日立の美容機器ハダクリエを買い換えました。

ハダクリエとは電気の性質を利用して毛穴の奥の汚れをイオンの力で取り除いたり、保湿成分の浸透をサポートする効果を高め、乾燥による小ジワが目立たない肌へとケアする家庭用美顔器です。

ハダクリエは現在6種類が発売されておりラインナップは以下の通り

f:id:softcandy:20170601174401j:plain

画像参考:Amazon

どのハダクリエを買おうか悩みました。

まず「保湿力UPの新波形」を選ぶことで4種類に絞れました。

温冷モードで毛穴の引き締めはしたいけれど価格がそこそこ高価なのが悩み。

そして日立のオフィシャルサイトにて

日立製保湿サポ-ト器、「模倣品」に関するご注意

(型式CM-N4000/CM-N3000/CM-N2000)の「模倣品」が、一部インターネット販売やネットオークション、フリマサイトなどを中心に、国内を含めた東アジアに流通していることを確認しております。

とあり、じゃあCM-N830-WもしくはCM-NO02-W(通販モデル)なら模造品である可能性は低いのかと思い、最終的にはお値段でCM-NO02-Wを選びました。 

また充電方式が充交両用式でコードレスでも、コードをさしたままでも使用できるところが気に入りました。

 

「ハダクリエ」の使い方

 

f:id:softcandy:20170601180422j:plain

 ハダクリエにはクレンジング、モイストアップ、マスクの3種類のメニューがあります。

毛穴が開いているお風呂上がりに使うのがおすすめです。

f:id:softcandy:20170602111257j:plain

コットンをリングではさんで、コットンに化粧水を馴染ませて使います。

クレンジングモードは洗顔後に使用します。

粒子の細かいファンデーションや洗顔料の成分、老化した角質や余分な皮脂など、洗顔後も毛穴に残る汚れを落とすことができます。

クレンジングモードをするとコットンに汚れが茶色く付着します。

私もはじめは茶色く汚れてその効果に驚きました。

しかし何度も繰り返し使用するにつれ汚れが付着しなくなってきます。

肌のターンオーバーをうまく促進できている効果がでているのだと思います。

 

モイストアップモードでは、とろみのある化粧水を直接ヘッドにつけて使用することもできます。

そのためにヘッドにくぼみがついています。

とろみのない化粧水ではコットンを使用します。

モイストアップモードで保湿成分を角質層まで浸透させ、水分が逃げるのを防ぎます。

シワ対策にぴったりだと思いますし、肌が乾燥すると日焼けしやすくなりシミもできやすくなりますから、肌を保湿することでさまざまな効果が期待できると思います。

 

マスクモードでは市販のシートマスクや乳液が使え、週に1度程度の使用がおすすめです。

f:id:softcandy:20170602112549j:plain

ちなみに私がハダクリエで使用しているコットンはシルコットです。

美容の総合サイト@cosmeの口コミ評価が高く女性ならほぼ誰でも知ってるコットンです。

毛羽立ちにくいのでハダクリエで使用するのに向いていると感じます。

肌触りも柔らかいほうだと思います。

価格を気にしなければもっと良質のコットンはあると思いますが、毎日使用する消耗品なのでシルコットはリーズナブルで高性能なところが気に入っています。

ドラッグストアやスーパーなど入手しやすいのも便利です。

シルコット 82枚入×2個

表面のシルキーベールは、毛羽立ちがなく、やわらかい使い心地です。

 

「ハダクリエ」の使用してみた感想

 

f:id:softcandy:20170602112536j:plain

旧ハダクリエは2009年から使用(左)してますので約8年お世話になっています。

乾燥肌なのでハダクリエが無いとすぐに肌がカサカサになってしまうので手放せません。

現在のハダクリエのほうがデザインに高級感がありますね。

旧ハダクリエは2015年くらいからバッテリーの充電がおかしくなっていて、なんとか駆使して使用していましたが最近、コットンを押さえておくリングがどこかへ消えてしまいました。

これはもう買い換えろというお達しなのだ!と思い買い換えました。

 

新ハダクリエを使用してみて驚いたのがスイッチ音。

ピィッと音が大きく、弱、中、強の調節をしようと思うと何度も音をさせてしまい若干騒々しい印象があり、家族に「お手入れしてます」と知らせてしまうのがちょっと嫌な点。

使用していると45秒ごとにブザーが鳴り、右頬、左頬と移動させるのに便利だと感じました。

旧ハダクリエと違い短時間で終了し、手入れがよりラクになりました。

また、肌の潤いも旧ハダクリエよりも潤っている気がします。

女性は生理前になると肌の保湿力が落ちるもので、歳を重ねるごとに旧ハダクリエでは保湿が追いつかない日もあるのを感じていましたが、新ハダクリエでは今のところ保湿が足りないと感じる日はありません。

保湿力UPの新波形は素晴らしいです。

「ハダクリエ」の効果について

 

ハダクリエを使用した後は肌がしっとりします。

翌日の化粧ノリも全然違いその効果を感じています。

ハダクリエを使用する以前は昼には顔が粉をふくほどの乾燥をしていましたが、現在は環境にもよりますがエアコンの効いた乾燥した室内でも夕方頃までは大丈夫です。

乾燥がひどいときは翌朝も時間があればハダクリエをしてから化粧します。

 

8年間ハダクリエを使用してきて感じる効果は、シワがあってもおかしくない年齢ですが、そこまで目立つシワが無いことです。

加齢とともに肌のたるみや衰えは感じるものの、ハダクリエをしていたからこの程度でおさまっていると思っています。

特に他にお手入れはしていません、というか大雑把な性格なのでパッティングも力を入れすぎて続けるうちに頬の毛細血管が切れたり、洗顔もいつのまにかゴシゴシやってしまってお手入れを自分ですればするほど墓穴を掘るタイプ。

ハダクリエはそんな私の不器用さをカバーしてくれて、なおかつ毎日でも続けられるお手軽さが気に入っています。

実際にハダクリエを使用してみると、肌のお手入れに時間をかけられないけど美肌をキープしたいというワガママな悩みも叶えてくれているので助かっています。

 

使用している化粧水はドラッグストアのめちゃくちゃ安いやつです。

でもその分、たっぷり使うようにしています。

確か安野モヨコの美人画報だったと思いますが、安くていいからたっぷり使え!というようなことが書いてあって、美容部員さんも化粧水はたっぷり使わないと効果が無いと話していました。

美容成分の高い化粧水であればもっと効果は高いと思いますが、お財布事情に合わせたお手入れをしています。

ハダクリエは短時間のお手入れで効果を感じることができ、継続しやすいのでおすすめです。

広告を非表示にする