読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

パナソニック ボディトリマーメンズ(ER-GK60-W)を使用してみました(感想&評価)

パナソニック ボディトリマーメンズ(ER-GK60-W)を使用してみました(感想&評価)

 

f:id:softcandy:20170519090145j:plain

 今まで、すね毛、腕毛、胸毛、アンダーヘアなどの毛の処理をカットモード(バリカン)やカミソリで処理していましたが今回、メンズ用のボディトリマー「パナソニック ボディトリマーメンズ(ER-GK60-W)」で処理してみました。

デリケートな部分を剃るにはボディートリマーに肌ガードアタッチメント(2mm)を写真のように装着します。バリカンではアタッチメントが歯の片面しか覆われて無いのに対し、ボディートリマーでは全体がアタッチメントで覆われるので体に歯が触れることがありません。そこがバリカンと大きな違いです。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 パナソニック ボディトリマー ER-GK60-W 白
価格:9104円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)

 

 まず、足のスネ毛を剃ってみました。はやい!あっという間に剃れてラクです。

肌ガードアタッチメント(2mm)をつけた状態で剃ればスネ毛が2mm残せるので程なくすね毛が残っていい感じ。ツルツルな足ってちょっと不自然だし、毛が生えてくるとチクチクしますし。もっと長く毛を残したければ、長さそろえ用アタッチメント(3mm,6mm)があります。

 

次にお尻(でん部)あたり。見えにくいうえにカーブがあったり剃るのが難しかった場所ですがボディトリマーなら簡単に剃れました。ボディートリマーがグリップが効いていて握りやすく扱いがしやすいのもよかったです。試しに肌ガードアタッチメント(2mm)を外して気をつけながら剃ってみたところ特に血をみることもなく剃ることができました。

 

アンダーヘア―を長さそろえ用アタッチメントを使用して処理したところ、これまた簡単に剃れる!あっという間に毛がカットできました。便利!すごく便利です。

使用後はそのまま水洗いしてタオルで拭いて、アダプターにカチッとはめて立て掛けておきました。アタッチメントはタオルで拭けない部分があるので乾かす必要があります。アタッチメントを入れて置く小物入れがあるといいですね。無印のポリプロピレン整理ボックス1(約幅8.5×奥行8.5×高さ5cm)80円か、乾かすことも考えてステンレスソープディッシュ(約幅11×奥行8×高さ1.5cm)500円に置くように収納しておいてもいいかも。

 

ボディトリマーはそこそこお値段がしますが、とても便利だったので買ってよかったと思います。パナソニックカットモード(バリカン)を長年愛用しておりそのコスパの良さも知っているので、ボディトリマーも長く使えるのではないかと思っています。

広告を非表示にする