softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

タッチパネル「Dell ディスプレイ タッチ モニター P2314T 23インチ」を買いました


デスクトップもiPadみたいにタッチパネル操作できたらいいのになぁ、と思っていたのでDell ディスプレイ タッチ モニター P2314T 23インチを購入しました。

案外コンパクトな箱で送られてきてびっくり。


Dell ディスプレイ タッチ モニター P2314T 23インチ/フルHD/IPS光沢/8ms/VGA,DP,HDMIx2/USBハブ/10点マルチタッチ/3年間保証
大胆に生まれ変わったタッチ操作をご体験ください。
自然で直感的なタッチ操作、豊富な接続オプション、安心の保証サービスを特長とするモニタが、究極の高画質をお届けします。

魅力的なタッチ機能: 応答性の高い10ポイントタッチ機能を備えた、全面ガラスのP2314Tを両手で使用して、すばやくスムーズなタッチ操作が可能になります。 スタンドは人間工学に基づいて設計されているため、アプリケーションとゲームの操作に最適な高さに調整して、無理ない姿勢で快適に画面を見ることができます。
卓越した接続性: VGA、USB、DP、HDMIの各ポートとMHL接続を使用して、スマートフォン/タブレットのコンテンツをタッチスクリーン上に直接表示しながら、モバイルデバイスの充電も同時に行えます。
安心感: P2314Tは、Dellのプレミアムパネル保証1の輝点ドット抜けゼロ保証に加え、3年間保証、良品先出しサービス2の対象にもなっているため、問題の診断と製品の交換を迅速に受けることができます。

スマートフォン/タブレットバイスのコンテンツをP2314Tのタッチスクリーンに直接表示することで、スマートフォンタブレットが輝かしいカラーワイド画面に生まれ変わります。また、MHLポート 3を使用して、デバイスの充電も同時に行うこともできます。 また、オンボードVGA、USB、DP、およびHDMIポート によって、さまざまな周辺機器と効率的に接続できます。


早速、開けてみます。


じゃじゃーん。


こんなスタンドがついています。

デザインが変だし、質感も安っぽい。

このスタンドは広げることができるので、モニターを机と平行にするくらいの角度まで倒すことができます。

うーん、いつも前倒し気味にモニターの角度を設置していたので、後ろ倒し気味が基本のこのモニターは、私にはなんかちょっと角度調節が微妙な感じがします。

結局、SANWA SUPPLY 机上液晶モニタスタンド MR-LC101BKKをどかして置くことにしました。

このスタンドは取り外すことができ、Dell VESA対応シングルモニタアーム MSA14やウォールマウントキットをつけることも可能です。


Dell VESA対応シングルモニタアーム MSA14
モニタ位置を柔軟に変更できるため、思い通りの位置に調整できます。


付属品はこんな感じ

電源ケーブルHDMI, USBケーブルなど。

モニター拭き用の布がついてました。


なんだこの作りは!?

ケーブルを差しにくいし、コードが曲がるのがマイナス点。

モニターを倒してはケーブルを挿したり、抜いたり、を試行錯誤で繰り返したので翌日に腕が筋肉痛になりました。


モニターにタッチして操作したところ、動きがスムーズ!

スムーズすぎてグイグイ動かしてるうちに摩擦で指先が火傷しそうな勢いです。(Youtubeの360度の映像を見て、喜んで動かしていた)


パソコンで入力作業するときには以前のモニターより目が疲れる気がします。

それはIPSだからですね。

発色が良いぶん、目が疲れるんですね。

横電界スイッチング方式で、パネルバックライトはLEDです。

映像を見るのは以前よりもこちらがキレイだと思います。

通常動作時の消費電力が17 W (標準)、アクティブオフモード時の消費電力は0.5 W 未満で省電力設計になっています。

広告を非表示にする